« 13.芸能人のように華やかだけど、どこかウソっぽさを感じさせる、店員の動きとは? | トップページ | 14.商品の案内や説明に対して、強い責任感を感じさせる、店員の動きとは? »

2016年10月25日 (火)

32.入口で値段がわかるレストランに、お客さんは引きつけられる。

こんにちは。

レストランにも、

入りやすいレストランと入りにくいレストランがあります。

店舗設計家や店主たちは、

入りやすいか入りにくいかを左右する要因は、

路面店の場合も、百貨店や駅ビルなどの中にある場合も、

入り口付近の外装イメージ(ファサードデザイン)にあることを

熟知しています。

にもかかわらず、

入りやすさを感じさせるレストランと

そうでないレストランがあるのはなぜなのでしょうか?

それは、物販店であれ飲食店であれ、

店は店員の「なわばり」だからです。

したがって、

入り口の「なわばり」が解除されたレストランは入りやすく、

「なわばり」が主張されたレストランは入りにくく感じるのです。

もちろん、さまざまな創意工夫が施されたファサードデザインも

「なわばり」を解除する大きな要素です。

しかし、意外に気づかれていない要素が、

「メニュー」の表示です。

わかりやすい「メニュー」は「なわばり」を解除し、

わかりにくい「メニュー」は「なわばり」を主張します。

お客様に聞けば、たいていは、

「値段が高いかも知れないから不安で入りにくい」と答えますが、

本当は、

「なわばり」を解除しないで、主張しているレストランだから、

入りにくいのです…。


さて今日は

「お客さんは値段がわからないレストランを避ける」

というお話です。

(※以下の文章とイラストは、「こうすればお客さんは何度でもやって来る」・学陽書房・1999年より抜粋したものです)


Photo

「安っぽくならないために店の外に値書きは出さない」

という考え方はまちがっています。

多くのお客さんは「値段がわからない」というだけで、

その店を避けてしまうからです。

一般のお客さんは

「何かおいしいものが食べたい」と思っても、

熱心にガイドブックを検討したりはしないものです。

それよりも、

行った先で目についた店に入ることの方がずっと普通です。

そういうときに、まず除外されるのが

「値段のまったくわからない店」や

「少ししかメニューが紹介されていない店」なのです。

店の外に値書きやメニューを出さない店は、

高級感を演出したり特別な雰囲気を出そうとしてそうするのですが、

よほどの有名な店でもない限り

なかなか成功しません。

時々、新しく始めた店などで、

他店との差別化のために値段を出さない店がありますが、

そういう店主は

それがお客さんにどのように思われるかということを

誤解しているのです。

多くのお客さんは

値段のわからない店とわかる店があったら、

当然、わかる店を選択します。

それまで入ったこともなく、

しかも値段もよくわからないような店に、

誰かを連れて入るには大きな勇気を必要とするからです。

その場合には、

お客さんはあらかじめ下見をしようとしますが、

そういう店ほど一人では入りにくいので、

結局は行く機会を失ってしまうのです。

お客さんが値書きやメニューを出さない店を避けるのは、

決して「お金がない」からではありません。

それは店の中に入る前に

ほとんど情報がわからなくて不安だからです。

いったん席に着いてしまってから、

もしもメニューの中に気に入ったものがなかったとしたら、

お客さんは非常にがっかりします。

特に食べたくもないものを

高いお金を出して食べなければならないということは、

お客さんにとっては大変悔しいことなのです。

外から価格がわからないという理由だけで、

お客さんを逃がしている店はたくさんあります。

店の外のメニューは決してただの飾りではなく、

お客さんにとっては

非常に大切な情報源なのです。

対策32

価格やメニューは外からでもわかるようにする


(※以上の文章とイラストは、「こうすればお客さんは何度でもやって来る」・学陽書房・1999年より抜粋したものです)


この正座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.店頭にじっと立つのをやめれば、お客さんがやって来る。

2.お客さんに店員の視線を感じさせない店がよく売れる。

3.ちょっと近づいただけで「いらっしゃいませ!」を言わない店が、お客さんを引きつける。

4.商品の前に立ち止まったりちょっと触ったりしただけでは、すぐに接客をしない店がお客さんを引きつける。

5.何度来ても、「毎度!」と言わない店がお客さんを引きつける。

6.顔と名前を覚えられたと感じさせない店が、お客さんを引きつける。

7.サクラパワーを生かす店がお客さんを引きつける。

8.近所の店でも、馴染みにならなければ、お客さんはやって来る

9.お客さんは、「どのようなものをお探しですか?」と聞かれない店に引きつけられる

10.お客さんはいきなり「ご予算はおいくらですか?」と聞かれない店に、引きつけられる。

11.店員がなれなれしく話しかけない店に、お客さんは引きつけられる

12.相談したり試着したりしても買わずに帰れる店に、お客さんは引きつけられる。

13.気軽に試食ができる店に、お客さんは引きつけられる。

14.商品のある場所をいちいちお店の人に聞かなくてもよい店に、お客さんは引きつけられる。

15.おかわりを大声で頼まなくてもよい店に、お客さんは引きつけられる

16.細かく道案内をしなくてもよいタクシーに、お客さんは引きつけられる。

17.注文をしなくてもよい回転寿司の店に、お客さんは引きつけられる。

18.欠陥品の返品や取り替えを快く受け入れてくれる店に、お客さんは引きつけられる。

19.お店の人の失敗を上司に訴えるとうまく対応してくれる店に、お客さんは引きつけられる。

20.電話で苦情を言ってもたらいまわしにされない店に、お客さんは引きつけられる

21.責任者と施工業者の打ち合わせがうまくいく建築会社に、お客さんは引きつけられる

22.料理が直ぐに出てくる店に、お客さんは引きつけられる。

23.レジが混まないスーパーマーケットに、お客さんは引きつけられる。

24.直ぐに電話に出てくれる店に、お客さんは引きつけられる

25.呼ぶと直ぐに注文を取りに来てくれる店に、お客さんは引きつけられる

26.順番を無視しないでレジを再開する店に、お客さんは引きつけられる

27.連れの料理が直ぐに出てくる店に、お客さんは引きつけられる

28.食べ終わらない人のコーヒーまで一緒に出さない店に、お客さんは引きつけられる

29.隣の人との境界がはっきりしている店に、お客さんは引きつけられる。

30.四人掛け以外に一人掛けの席のある店に、一人のお客さんは引きつけられる。

31.すいている時は広い席に案内してくれる店に、お客さんは引きつけられる。

この正座の場所を
応援クリッ

クお願いいたします


人気ブログランキングへ

|

« 13.芸能人のように華やかだけど、どこかウソっぽさを感じさせる、店員の動きとは? | トップページ | 14.商品の案内や説明に対して、強い責任感を感じさせる、店員の動きとは? »

◆こうすればお客さんは何度でもやって来る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/64371282

この記事へのトラックバック一覧です: 32.入口で値段がわかるレストランに、お客さんは引きつけられる。:

« 13.芸能人のように華やかだけど、どこかウソっぽさを感じさせる、店員の動きとは? | トップページ | 14.商品の案内や説明に対して、強い責任感を感じさせる、店員の動きとは? »