« 5.丁寧で優しいにもかかわらず、わかりやすい店員は、まれに存在する。 | トップページ | 6.自分の意見を主張してしまう店員は、自分勝手になりやすい動きの影響を受けている。 »

2016年10月 9日 (日)

24.直ぐに電話に出てくれる店に、お客さんは引きつけられる

こんにちは。

人には、直ぐに行動するタイプの人と

いつまでたっても、なかなか行動しないタイプの人がいることは、

誰でもが気づいています。

そして、直ぐに行動するタイプの人は、いつでも直ぐに行動し、

なかなか行動しないタイプの人は、いつでもなかなか行動しません。

なぜならば、

人の行動の仕方は、

その人の前後の「動きの癖」に強い影響を受けているからです。

人の前後の「動きの癖」は、次の「五つの癖」に大別されます。

(1)前にゆっくり進む「接近癖

(2)前に勢いよく進む「突進癖

(3)後ろに素早く引く「機敏癖

(4)後ろにゆっくり下がる「退避癖

(5)じっとして動かない「不動癖

立っている場合にも、椅子に座っている場合にも、

前後の動きは簡単に観察できますから、

周囲の人の「前後の動きの癖」を観察してみてください。

(1)前にゆっくり進む「接近癖」の人は、

ものごとを着々とこなしてゆく行動的なタイプの人です。

他人に近づくのが上手なので親しみやすさを感じます。

(2)前に勢いよく進む「突進癖」の人は、いつでも前に突進します。

モノをテーブルなどに投げ出したり、相手に突き出すように手渡したりするので、

少し乱暴に感じます。

(3)後ろに素早く引く「機敏癖」の人は、

常にキビキビ、テキパキと作業をこなすのが特徴です。

どんな作業も素早く取り組み、シャイな一面のある人です。

(4)後ろにゆっくり下がる「退避癖」の人は、

何事も直ぐには取り組まないで、行動はできるだけ後回しにしたくなる人です。

(5)じっとして動かない「不動癖」の人は、

全く行動的でないタイプの人で、常にじっとしていることが得意な人です。


もしもあなたが、上司だとして、

部下に、「直ぐに行動して欲しい!」と望んだ場合には、

ぜひ、

「接近の動きの癖」か「突進の動きの癖」を持つ部下に

指示を与えてください。

目的は直ぐに成就されることでしょう…。


さて今日は、

「お客さんはなかなか電話にでない店を避ける」

というお話です。

(※以下の文章とイラストは、「こうすればお客さんは何度でもやって来る」・学陽書房・1999年より抜粋したものです)

Jpg


「電話のお客さんよりも店に来たお客さんを優先する」

という考え方はまちがっています。

お店の人は、目の前のお客さんを優先するあまり、

電話のお客さんは

少し待たせても仕方がないと考えがちです。

確かに、目の前にお客さんがいるのに、

そのお客さんを無視して電話にでることは感じが悪いことですが、

だからといって、

電話をかけてくるお客さんを

放っておいていいというわけではありません。

現代のお客さんは、

店で買い物をするのと同じくらい、

電話で問い合わせたいことがあります。

「在庫があるかどうか」

「買った商品がまちがっていた」

「商品に欠陥があった」

「使用方法がわからない」など、

商品を買う前と買った後の情報がセットになって、

初めてその店での買い物が成り立っているのです。

特に最近では(※1999年当時)

コンピュータ関連商品の普及にともなって、

お客さんはただ商品を買ってきただけでは

買い物が完結しないようになってしまいました。

コンピュータ関連の会社の場合、

ハードやソフトの使い方や様々なトラブルなどに対する問い合わせに

どのくらい早く的確に対応してくれるのかが、

店や企業を選ぶための大きな要素になっているのです。

また、テレフォンショッピングが急速に普及し

「電話による買い物が当たり前となった今では、

一般の店だからといっていつまでも電話にでなかったり、

受付がでた後長く待たせるようだと

「面倒な店」

「サービスの悪い店」

と感じられてしまうのです。

今後は(※1999年当時)

電話はもちろん、インターネットなどでの問い合わせに対しては、

専門担当員をつけるなどして

ただちに対応することが大切です。

対策24

電話に対応できる人数を増やす。

専門担当員をつける。


(※以上の文章とイラストは、「こうすればお客さんは何度でもやって来る」・学陽書房・1999年より抜粋したものです)


この正座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.店頭にじっと立つのをやめれば、お客さんがやって来る。

2.お客さんに店員の視線を感じさせない店がよく売れる。

3.ちょっと近づいただけで「いらっしゃいませ!」を言わない店が、お客さんを引きつける。

4.商品の前に立ち止まったりちょっと触ったりしただけでは、すぐに接客をしない店がお客さんを引きつける。

5.何度来ても、「毎度!」と言わない店がお客さんを引きつける。

6.顔と名前を覚えられたと感じさせない店が、お客さんを引きつける。

7.サクラパワーを生かす店がお客さんを引きつける。

8.近所の店でも、馴染みにならなければ、お客さんはやって来る

9.お客さんは、「どのようなものをお探しですか?」と聞かれない店に引きつけられる

10.お客さんはいきなり「ご予算はおいくらですか?」と聞かれない店に、引きつけられる。

11.店員がなれなれしく話しかけない店に、お客さんは引きつけられる

12.相談したり試着したりしても買わずに帰れる店に、お客さんは引きつけられる。

13.気軽に試食ができる店に、お客さんは引きつけられる。

14.商品のある場所をいちいちお店の人に聞かなくてもよい店に、お客さんは引きつけられる。

15.おかわりを大声で頼まなくてもよい店に、お客さんは引きつけられる

16.細かく道案内をしなくてもよいタクシーに、お客さんは引きつけられる。

17.注文をしなくてもよい回転寿司の店に、お客さんは引きつけられる。

18.欠陥品の返品や取り替えを快く受け入れてくれる店に、お客さんは引きつけられる。

19.お店の人の失敗を上司に訴えるとうまく対応してくれる店に、お客さんは引きつけられる。

20.電話で苦情を言ってもたらいまわしにされない店に、お客さんは引きつけられる

21.責任者と施工業者の打ち合わせがうまくいく建築会社に、お客さんは引きつけられる

22.料理が直ぐに出てくる店に、お客さんは引きつけられる。

23.レジが混まないスーパーマーケットに、お客さんは引きつけられる。

この正座の場所を
応援クリック
お願いいたします


人気ブログランキングへ

|

« 5.丁寧で優しいにもかかわらず、わかりやすい店員は、まれに存在する。 | トップページ | 6.自分の意見を主張してしまう店員は、自分勝手になりやすい動きの影響を受けている。 »

◆こうすればお客さんは何度でもやって来る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/64299655

この記事へのトラックバック一覧です: 24.直ぐに電話に出てくれる店に、お客さんは引きつけられる:

« 5.丁寧で優しいにもかかわらず、わかりやすい店員は、まれに存在する。 | トップページ | 6.自分の意見を主張してしまう店員は、自分勝手になりやすい動きの影響を受けている。 »