« 45.自信はあっても、なかなか勧めない店員。(「なわばり」を主張してお客様を遠ざける店員) | トップページ | 46.「協調的な態度」と「自分本位な態度」を繰り返す店員。(「なわばり」を主張してお客様を遠ざける店員) »

2016年8月17日 (水)

21.東京、池袋の東口の「池袋東口商店街」がお客様を引きつけた店員アクションと店舗構造(1991年当時)

こんにちは。

このシリーズでは、約25年前(1991年当時)、お客様を「一見客・いちげんきゃく」(見知らぬ客)として迎え、「一見接客・いちげんせっきゃく」を提供することによって「なわばり」を解除し、大勢のお客様を引きつけた店、あるいは引きつけようとした店をご紹介しています。

さて今日は、東京の「池袋東口商店街」が、1991年当時に、大勢のお客様に対して提供した「一見接客」をご紹介いたします。

東京・池袋駅の東口とサンシャイン60を結ぶ「池袋東口商店街」は、1990年にトヨタの大型ショールーム「アムラックス東京」が開業するとともに、たちまち大勢の若者が回遊する商店街へと変貌を遂げていきました。

(以下のイラストは、「新しい客がどんどん来る店」・日本経済新聞社・1991年より抜粋したものです)


(1)大勢の見知らぬ客の往来が、次々と新しい店を呼び寄せた。(1991年当時)

大勢の見知らぬ客が行き交うようになった通りには、直ぐに若者向けのファーストフード店が登場してきました。

それに続いて進出してきた物販店は、いずれも、「店員空間のある、接触・引き込み・回遊型店」で「一見接客」を行う店です。

Photo
※「店員空間のある、接触・引き込み・回遊型店」

2
※お客様から注文を受けた後から接客を開始する「一見接客」

当時はますます、このタイプの物販店の登場が予測できる状況でした。(1991年当時)


P118
※1991年当時の「池袋東口商店街」の風景




7

※現在の「池袋東口商店街」の風景

(2)進出して来た新しい店は、大勢の見知らぬ客に「一見接客」を提供した。(1991年当時)

ファーストフード店でも様々な物販店でも、お客様から注文を受けた後から接客を開始する「一見接客」が行われたために、この通りはいっそう「なわばり」が解除されていきました。

P119

(以上のイラストは、「新しい客がどんどん来る店」・日本経済新聞社・1991年より抜粋したものです。)

かつて商店街の店を利用していた大勢のお客様が、商店街から去って行ってしまう時は次の二つです。

一つは、駅周辺の再開発によって、商店街以外に主要な通りが登場してきた時です。

もう一つは、近くに大型店が進出してきた時です。

なぜなら、大型店は、「なわばり」を解除する店員のアクションと、それを生み出しやすい店舗構造の店が主流だからです。

それに対して、人通りの少なくなった商店街の店では、「なわばり」を主張する店員のアクションとそれを生み出しやすい店舗構造が前面に出てきてしまうからです。

つまり、全国各地の商店街は、「なわばり」を主張する店員のアクションとそれを生み出しやすい店舗構造によって、衰退を余儀なくされていったのだと言っても決して過言ではありません。

今回、ご紹介した「池袋東口商店街」は、大勢の見知らぬ客が行き交う移動空間となったことと、「なわばり」を解除する店員のアクションを伴う新しい店が次々と進出して来たがために、大勢の客で賑わう「商店街」となることができたのです。

この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。

人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.東京・新宿「花園神社の酉の市」には見知らぬ客を引きつける「市の風」が吹いていた!

2.1991年当時の、東横のれん街の「一見接客」と、移転後の東横のれん街の違いとは?

3.セルフサービス方式(一見接客)を採用した「接触型店」の長所と短所とは?

4.大型化する百貨店の和洋菓子店の「一見接客」とは?(1991年当時の銀のぶどう)
5.受付を設けたクリニークの一見接客(1991年当時)とは?

6.日本一広い客空間を設けた「叶匠寿庵」の「一見接客」について。

7.セルフでスーツが買える店、「AOKI アオキ」の「一見接客」について。

8.自由に回遊できる「ラルフローレン」の店が提供した「一見接客」とは?

9.セルフで買える酒の激安店「河内屋酒販」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

10.総合ディスカウントショップ「ロヂャース」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

11.トヨタのショール「アムラックス」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

12.叶匠寿庵の「寿長生の郷」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

13.見知らぬ客が集う夢の国「東京ディズニーランド」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

14.自由に見られる雑貨のデパート「東急ハンズ」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

15.東急ハンズの後に登場した雑貨専門店「ロフト・LOFT」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

16.百貨店の「鮮魚コーナー」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

17.若者の観光地「原宿竹下通り」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

18.おばあちゃんが集まる「巣鴨地蔵通り商店街」が、お客様を引きつけた店員のアクションと店舗構造(1991年当時)

19.JR構内のKIOSKや他の店が、お客様を引きつけた店員のアクションと店舗構造。(1991年当時)

20.東京・新宿の東口の「新宿大通り商店街」がお客様を引きつけた店員のアクションと店舗構造(1991年当時)


この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ

|

« 45.自信はあっても、なかなか勧めない店員。(「なわばり」を主張してお客様を遠ざける店員) | トップページ | 46.「協調的な態度」と「自分本位な態度」を繰り返す店員。(「なわばり」を主張してお客様を遠ざける店員) »

◆新しい客がどんどん来る店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21.東京、池袋の東口の「池袋東口商店街」がお客様を引きつけた店員アクションと店舗構造(1991年当時):

« 45.自信はあっても、なかなか勧めない店員。(「なわばり」を主張してお客様を遠ざける店員) | トップページ | 46.「協調的な態度」と「自分本位な態度」を繰り返す店員。(「なわばり」を主張してお客様を遠ざける店員) »