« 42.「やる気がない態度」で「わかりにくい案内や説明」をして、「なわばり」を主張する店員。 | トップページ | (4)お客様が回遊しやすい「回遊通路」はこうつくる »

2016年8月 7日 (日)

17.若者の観光地「原宿竹下通り」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

こんにちは。

このシリーズでは、約25年前(1991年当時)、お客様を「一見客・いちげんきゃく」(見知らぬ客)として迎え、「一見接客・いちげんせっきゃく」を提供することによって「なわばり」を解除し、大勢のお客様を引きつけた店、あるいは引きつけようとした店をご紹介しています。

さて今日は、1991年当時、修学旅行のメッカとして全国各地の中高生を引きつけた、東京・原宿の「竹下通り」の店が、大勢の修学旅行生に「なわばり」を解除して提供した「一見接客」をご紹介いたします。

(以下のイラストは、「新しい客がどんどん来る店」・日本経済新聞社・1991年より抜粋したものです。)


(1)若者向けファッションの「竹下通り」が、修学旅行のメッカとなった。(1991年当時)

1987年(昭和62年)に、日本テレビの「元気が出るハウス」が開店後、竹下通り周辺には多くの「タレントショップ」が林立し、1989年(平成元年)の最盛期には竹下通りだけで40店舗以上のタレントショップが存在していました。


P104p105



(2)タレントショップが立ち並んだ、若者の観光地。(1991年当時)

タレントショップは1989年をピークに陰りが見え始めましたが、1991年当時は、まだまだ多くのタレントショップが全国各地の修学旅行生を引きつけていました。


104img267


(3)見知らぬ大人も行き交う「竹下通り」が、修学旅行生に提供した特別な空間。

通りまでせり出したたくさんの商品と、賑やかに声をかける若い店員たちの姿が、この通りに熱気と興奮を生み出していました。

性別も年齢も問われない匿名性が守られた特別な空間で、修学旅行生は思う存分自由を満喫していました。


105

(4)タレントショップは、セルフサービス方式が採用された店。

タレントショップの登場以来、「竹下通り」は「店員空間のある、引き込み・回遊型店」と「店員空間のある、接触・引き込み・回遊型店」の構造をした店が主体となり、セルフサービス方式を採用した完全な「一見接客」が提供されていました。

Photo

※「店員空間のある、引き込み・回遊型店」


Photo_2

※「店員空間のある、接触・引き込み・回遊型店」



106

(5)セルフサービス方式でない店も「一見接客」を提供。

セルフサービス方式ではない店も多数存在していましたが、大勢の客が行き交うこの「竹下通り」では、お客様から注文を受けた後から接客を開始する「一見接客」となっていました。

そのために、お客様は、気軽に店頭の商品をひやかすことができたのです。


107img268


(以上のイラストは、「新しい客がどんどん来る店」・日本経済新聞社・1991年より抜粋したものです。)


東京・山手線・「原宿駅」から「明治通り」に向かって緩やかに下る、全長約350メートルの通りは、コンビニエンスストアが日本各地に急激に普及していった1980年代に、コンビニエンスストアと同じ構造と接客方法を採用したタレントショップの多数の登場によって、全国の中高生の修学旅行のメッカとなっていったのです。

人気のタレントのショップであることは、それだけで十分に「なわばり」が解除された店となりますが、「店員空間のある、接触・引き込み・回遊型店」あるいは「店員空間のある、引き込み・回遊型店」の構造をした、セルフサービス方式の店であったことが、大勢の修学旅行生を引きつけた一番の要因なのです。

したがって、全国各地の中高生の修学旅行生にとって、「竹下通り」は日本一「なわばり」が解除された「街」だったのです。

【関連記事】

1.東京・新宿「花園神社の酉の市」には見知らぬ客を引きつける「市の風」が吹いていた!

2.1991年当時の、東横のれん街の「一見接客」と、移転後の東横のれん街の違いとは?

3.セルフサービス方式(一見接客)を採用した「接触型店」の長所と短所とは?

4.大型化する百貨店の和洋菓子店の「一見接客」とは?(1991年当時の銀のぶどう)
5.受付を設けたクリニークの一見接客(1991年当時)とは?

6.日本一広い客空間を設けた「叶匠寿庵」の「一見接客」について。

7.セルフでスーツが買える店、「AOKI アオキ」の「一見接客」について。

8.自由に回遊できる「ラルフローレン」の店が提供した「一見接客」とは?

9.セルフで買える酒の激安店「河内屋酒販」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

10.総合ディスカウントショップ「ロヂャース」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

11.トヨタのショール「アムラックス」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

12.叶匠寿庵の「寿長生の郷」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

13.見知らぬ客が集う夢の国「東京ディズニーランド」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

14.自由に見られる雑貨のデパート「東急ハンズ」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

15.東急ハンズの後に登場した雑貨専門店「ロフト・LOFT」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?

16.百貨店の「鮮魚コーナー」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?


この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ

|

« 42.「やる気がない態度」で「わかりにくい案内や説明」をして、「なわばり」を主張する店員。 | トップページ | (4)お客様が回遊しやすい「回遊通路」はこうつくる »

◆新しい客がどんどん来る店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 17.若者の観光地「原宿竹下通り」が、1991年当時に提供した「一見接客」とは?:

« 42.「やる気がない態度」で「わかりにくい案内や説明」をして、「なわばり」を主張する店員。 | トップページ | (4)お客様が回遊しやすい「回遊通路」はこうつくる »