« (4)お客様が回遊しやすい「回遊通路」はこうつくる | トップページ | 36.「話を聞く」のは上手だが、「案内や説明がわかりにくい」店員。(「なわばり」を主張してお客様を遠ざける店員) »

2016年8月 9日 (火)

(5)客が客を呼ぶ「サクラパワー現象」

こんにちは。

月刊・商業界9月号(2016年8月1日発売)に掲載された

「人の動き」を理解すれば売れる店は一晩でつくれるの記事を

(1)お客様に見えて店員に見えないもの 

(2)店員のなわばりがお客様を遠ざけている

(3)お客様が入りやすい「入り口」のつくり方

(4)お客様が回遊しやすい「回遊通路」はこうつくる 

(5)客が客を呼ぶ「サクラパワー現象」

以上の5回に分けて、シリーズでご紹介してきました。(今回が最終回です)


(5)客が客を呼ぶ「サクラパワー現象」

店に入りやすい「入り口」と居心地のいい「回遊通路」をつくり、店員がなわばり解除のアクションをすれば、お客様の店内での滞留時間が長くなります。

すると、客が客を呼ぶ「サクラパワー現象」が起こりやすくなります。



Photo



実は、店頭や店内にいるお客様の姿は、その場所が安全であり魅力的な獲物(商品)があることを示す強力な情報になっているのです。

すなわち、「サクラパワー現象」こそが、駅ナカ・駅ソトショップの最大の魅力であり、次のお客様を引きつけるための最強のツールなのです。

リアルショップにはお客様をワクワクさせる「風」が吹いています。

店員のアクションの力でもっともっと強力な「風」を吹かせましょう。


(以上5回に渡って、「人の動き」を理解すれば売れる店は一晩でつくれる、をご紹介しました)


【関連記事

(1)お客様に見えて店員に見えないもの 

(2)店員のなわばりがお客様を遠ざけている

(3)お客様が入りやすい「入り口」のつくり方

(4)お客様が回遊しやすい「回遊通路」はこうつくる 

この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ

|

« (4)お客様が回遊しやすい「回遊通路」はこうつくる | トップページ | 36.「話を聞く」のは上手だが、「案内や説明がわかりにくい」店員。(「なわばり」を主張してお客様を遠ざける店員) »

◆人の動きを理解すれば売れる店は一晩でつくれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (5)客が客を呼ぶ「サクラパワー現象」:

« (4)お客様が回遊しやすい「回遊通路」はこうつくる | トップページ | 36.「話を聞く」のは上手だが、「案内や説明がわかりにくい」店員。(「なわばり」を主張してお客様を遠ざける店員) »