« 23.「全体注意」と「機敏」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? | トップページ | 24.「全体注意」と「突進」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? »

2016年6月29日 (水)

21.新宿駅構内で大安売りをする「造花売り場」が発信したメッセージとは?

こんにちは。

このシリーズでは、1993年当時(平成5年)に、大勢のお客様を引きつけて、話題となった店を紹介しています。

いずれの店も、店が店員の「なわばり」であることを理解して、できるだけ店員の「なわばり」を解除するために、現代人のタブーを破る様々なメッセージを発信していました。

さて今日は、1993年・平成5年当時(ちょうど日本のバブル経済が崩壊した時期)、東京の私鉄小田急線・新宿駅の改札口そばにつくられた造花を販売する「仮設店舗」が、連日大勢の客を引きつけた様子についてご説明します。

この「仮設店舗」(造花売り場)で販売している造花は、最近(1993年当時)の人気商品でも特に生活に必要な品物でもありませんでしたが、女性客を中心に大変多くの客を引きつけました。

その時のこの「仮設店舗」(造花売り場)が発信していたメッセージをご紹介したいと思います。

(以下のイラストは、「入りやすい店の秘密」・日本経済新聞社・1993年より抜粋したものです。)


(1)「店員空間が広い接触型店」の構造と、お客様の注文を受けてから接客を開始する「一見接客」からは、「見知らぬ人歓迎のメッセージ」が発信されています。

※この店の広い「店員空間」は、柱の陰になっていますが、数人の女性店員が精算と包装作業を行っています。


P162p163



(2)「25本1000円」のPOPからは「浪費は美徳のメッセージ」が発信されています。

162



(3)自由に見たり触れたりできる「商品空間」からは「返礼不要のメッセージ」が発信されています。

163



(4)「造花がどれでも二十五本で千円よ!」「五十本なら二千円、一万円買ったら部屋中花だらけ!」などの、派手なシャツを着た店員の口上からは「もっともらしい理由のメッセージ」が発信されています。

164



(5)二十五本の造花が選べる売り方からは「狩猟解禁のメッセージ」が発信されています。
165

(以上のイラストは、「入りやすい店の秘密」・日本経済新聞社・1993年より抜粋したものです)


以上のように、駅の改札口のそばにつくられたこの「仮設店舗」(造花売り場)は、現在、大勢の客を引きつけている典型的な「駅ソトショップ」です。

しかも、期間限定の「仮設店舗」であることが誰の目にも直ぐにわかることから、前々回(6月25日)にご紹介しました「東京・入谷の朝顔市」の店に似て、「今買わなければなくなってしまう!」という心理をいっそう高めるのです

この店は、短い期間でしたが、「なわばり」を解除するための様々なメッセージを発信して大勢の女性客を引きつけ、間もなくその姿を消していきました。

   ①見知らぬ人歓迎のメッセージ    ②浪費は美徳のメッセージ  
  ③返礼不要のメッセージ       ④狩猟解禁のメッセージ 
   ⑤もっともらしい理由のメッセージ  ⑥性をほのめかすメッセージ


この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.「見知らぬ人歓迎のメッセージ」が、店の「なわばり」を解除する

2.「浪費は美徳のメッセージ」が、店の「なわばり」を解除する

3.「返礼不要のメッセージ」が、店の「なわばり」を解除する

4.「狩猟解禁のメッセージ」が、店の「なわばり」を解除する

5.「もっともらしい理由のメッセージ」が、店の「なわばり」を解除する

6.「性をほのめかすメッセージ」が、店の「なわばり」を解除する

7.いち早く銀座に進出した「洋服の青山」。1993年当時はこうやって売っていた!

8.安売り王・宮路社長が1993年当時に「城南電機」から発信していたメッセージとは?

9.コンビニも1993年当時は、現代人が逃げ込む心のオアシスだった

10.銀行のATMコーナーがお金のタブーを解き放った。1993年当時。

11.海外旅行をディスカウントセールした「HIS」が、1993年当時に発信していたメッセージとは?

12.露骨な金銭表示で客を誘惑したビックカメラが、1993年当時に発信していたメッセージとは?

13.女子高生が「万引きしやすい店」と感じた1993年当時の「マツモトキヨシ」が発信していたメッセージとは?

14.触っても乗っても接客されないショールームが発信していたメッセージとは?

15.1993年当時、化粧品を安売りした「河内屋」が発信したメッセージとは?

16.狩りの気分が盛り上がって鮮魚がどんどん売れた「ビック築地」が1993年当時に発信したメッセージとは?

17.男性も買い物をしたくなったディスカウント酒店が、1993年当時に発信したメッセージとは?

18.催眠商法と言われた売り方が、1993年当時に発信したメッセージとは?

19.東京・入谷の「朝顔市」が、1993年当時に発信したメッセージとは?

20.1993年当時、目の前で作る餃子が客を引きつけた「好餃子」が発信したメッセージとは?



この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ

|

« 23.「全体注意」と「機敏」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? | トップページ | 24.「全体注意」と「突進」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? »

◆入りやすい店の秘密」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21.新宿駅構内で大安売りをする「造花売り場」が発信したメッセージとは?:

« 23.「全体注意」と「機敏」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? | トップページ | 24.「全体注意」と「突進」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? »