« 21.「全体注意」と「虚脱」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? | トップページ | 22.「全体注意」と「接近」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? »

2016年6月25日 (土)

19.東京・入谷の「朝顔市」が、1993年当時に発信したメッセージとは?

こんにちは。

このシリーズでは、1993年当時(平成5年)に、大勢のお客様を引きつけて、話題となった店を紹介しています。

いずれの店も、店が店員の「なわばり」であることを理解して、できるだけ店員の「なわばり」を解除するために、現代人のタブーを破る様々なメッセージを発信していました。

さて今日は、間もなく開催される(7月6~8日)、東京の夏を呼ぶ市として有名な「入谷の朝顔市」についてご説明します。

1993年当時は、ちょうど日本のバブル経済が崩壊した時期でもありましたが、毎年開かれているこの市は、とりわけ多くのお客様で賑わいました。

はるか昔に、境界に生まれた「市」が、現在の「店」の起源だと考えられていますが、その「市」においても、駅ナカ・駅ソトショップ同様に「なわばり」を解除するために様々なメッセージが発進されていたことが想像されます。

それでは、1993年当時の「朝顔市」が発信していたメッセージをご紹介したいと思います。

(以下のイラストは、「入りやすい店の秘密」・日本経済新聞社・1993年より抜粋したものです。)



(1)「店員空間が狭い接触型店」は典型的な「市の店」の構造で、「見知らぬ人歓迎のメッセージ」を発信しました。。

150151

(2)大勢の見知らぬ通行客がごった返す通路からは、「見知らぬ人歓迎のメッセージ」や「浪費は美徳のメッセージ」が発信されています。

150_2

(3)何段にも積まれた商品の「朝顔」からは「狩猟解禁のメッセージ」が、また買わずにいくらでもひやかせることから「返礼不要のメッセージ」が発信されています。

151_2



(4)売り手と買い手の、いったいどこからやって来た人だろうと思わせるような様々な格好からは「見知らぬ人歓迎のメッセージ」が、また若い男女からは「性をほのめかすメッセージ」が発信されています。

152

(5)三日間ですべて無くなる商品くからは「浪費は美徳のメッセージ」が、また直ぐに片付けられてどこかに消え去ってゆく簡易な店のつくりからは、強力な「見知らぬ人歓迎のメッセージ」が発信されています。

153



(6)縁起物の朝顔の値段はあってないようなものであるために、「浪費は美徳のメッセージ」が発信されています。

154



(7)大声で呼びかける口上からは「もっともらしい理由のメッセージ」が、若い店員からは「性をほのめかすメッセージ」が発信されています。
155



(8)よく売れている店からは、「見知らぬ人歓迎のメッセージ」、「返礼不要のメッセージ」、「浪費は美徳のメッセージ」、「もっともらしい理由のメッセージ」、「性をほのめかすメッセージ」、「狩猟解禁のメッセージ」が発信されています。

そのために、順番を待つ客の列が「サクラパワー現象」を引き起こして、次々と客を引きつけています。
157




(9)なかなか売れてゆかない店の場合は、「なわばり」を主張する店員のアクションばかりが目立って、「なわばり」を解除する様々なメッセージの発信をさえぎっています。
158

(以上のイラストは、「入りやすい店の秘密」・日本経済新聞社・1993年より抜粋したものです)


以上のことからもわかるように、遙か昔の「市の店」も、「なわばり」を解除して大勢のお客様を引きつけるために、その時代のタブーを破る様々なメッセージを発信していたことが想像されます。

  ①見知らぬ人歓迎のメッセージ    ②浪費は美徳のメッセージ  
  ③返礼不要のメッセージ       ④狩猟解禁のメッセージ 
   ⑤もっともらしい理由のメッセージ  ⑥性をほのめかすメッセージ

 


この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ


【関連記事】

1.「見知らぬ人歓迎のメッセージ」が、店の「なわばり」を解除する

2.「浪費は美徳のメッセージ」が、店の「なわばり」を解除する

3.「返礼不要のメッセージ」が、店の「なわばり」を解除する

4.「狩猟解禁のメッセージ」が、店の「なわばり」を解除する

5.「もっともらしい理由のメッセージ」が、店の「なわばり」を解除する

6.「性をほのめかすメッセージ」が、店の「なわばり」を解除する

7.いち早く銀座に進出した「洋服の青山」。1993年当時はこうやって売っていた!

8.安売り王・宮路社長が1993年当時に「城南電機」から発信していたメッセージとは?

9.コンビニも1993年当時は、現代人が逃げ込む心のオアシスだった

10.銀行のATMコーナーがお金のタブーを解き放った。1993年当時。

11.海外旅行をディスカウントセールした「HIS」が、1993年当時に発信していたメッセージとは?

12.露骨な金銭表示で客を誘惑したビックカメラが、1993年当時に発信していたメッセージとは?

13.女子高生が「万引きしやすい店」と感じた1993年当時の「マツモトキヨシ」が発信していたメッセージとは?

14.触っても乗っても接客されないショールームが発信していたメッセージとは?

15.1993年当時、化粧品を安売りした「河内屋」が発信したメッセージとは?

16.狩りの気分が盛り上がって鮮魚がどんどん売れた「ビック築地」が1993年当時に発信したメッセージとは?

17.男性も買い物をしたくなったディスカウント酒店が、1993年当時に発信したメッセージとは?

18.催眠商法と言われた売り方が、1993年当時に発信したメッセージとは?


この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ

|

« 21.「全体注意」と「虚脱」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? | トップページ | 22.「全体注意」と「接近」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? »

◆入りやすい店の秘密」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/63810230

この記事へのトラックバック一覧です: 19.東京・入谷の「朝顔市」が、1993年当時に発信したメッセージとは?:

« 21.「全体注意」と「虚脱」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? | トップページ | 22.「全体注意」と「接近」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? »