« 新宿ニュウマン「エキナカ」&「エキソト」がオープン! | トップページ | 「戸板一枚の店」がよみがえった、「移動空間(道)」の店には、「サクラパワー」現象が繰り返される。 »

2016年4月17日 (日)

44.(11)自由に選べない精肉店(1988年当時のさびれゆく小売店)

こんにちは。

食品スーパーが全国各地に普及してきたのは、1970年代半ばから1980年代にかけてです。

それまでは、ほとんどの人は商店街の精肉店で肉を購入していました。

約40年という短い期間に、商店街の精肉店から食品スーパーへ、そして身近に進出してきたショッピングセンターや百貨店の食品フロアへも、さらにその後は駅ナカ・駅ソトショップの惣菜コーナやネットショップでも、精肉が手軽に購入できる時代へと変化してきたのです。

このブログでは、近年登場してきた新しい店をより深く理解するために、敢えて20回シリーズで、約30年前の1988年当時の商店街の様々な店を紹介しながら、全国各地の商店街が、いったいどのような役割を終えて、私たちの前からその姿を消していったのかについてご説明しています。

さて、今日は、約30年前の1988年当時の商店街には必ずあった「精肉店」についてご説明いたします。

(以下の、イラスト&文は、「続・入りやすい店売れる店」・日本経済新聞社・1988年より抜粋したものです。)


(1)店員のなわばり主張が強く、商品量が少ない「引き込み型店」にはフリー客がはいりにくい(1988年当時)

………下の二店は、町で見かける(1988年当時)一般的な精肉店の二つのパターンです。………

上段の店は、ドアで閉じられた「店員空間の狭い引き込み型店」です。

Photo

店の奥の方に種類や量の少ない商品を並べたケースがあり、その後ろで店員がじっと立って客を待っています。

ドアが開くと同時に接客がかかるので、ひやかし客はとてもはいれません。………


P172



(2)商品量が少ない「接触型店」では、本来の機能を発揮できない(1988年当時)

………一方、下段の店は「店員空間が狭い接触型店」ですが、接触部分の商品空間のパワーが弱いので、ひやかしやすそうな構造のわりに客がつきません。

Photo_3

店員は店の奥の方にいることが多く、店員のアクションで客を引きつけるということもありません。

二軒の店は結局、スーパーの自由な商品空間に負けてしまうのです。(1988年当時)………

(以上の、イラスト&文は、「続・入りやすい店売れる店」・日本経済新聞社・1988年より抜粋したものです。)


私たち(ブログ主催者・馬渕哲&南條恵)は、約30年前の1988年当時、全国各地の商店街の多くの店主の皆様にお会いする機会がありました。

そして、「全国の商店街から大勢のお客様が新しい商業集積に大移動している」ことをご説明いたしました。

その理由はただ一つ、「なわばりが主張されている商店街よりも、なわばりが解除されている新しい商業集積の店の方がひやかしやすいから」というものでした。

そして、そのことによって、長年馴染みだったお客様が大移動しているのだと説明してきました。

ところが残念ながら、全国各地の商店街の店主の皆さんは、馴染みのお客様が自分の店で「なわばり」を意識しながら買い物をしているのだという事実を、なかなか受け入れることができませんでした。

商店街が衰退していった外部要因や内部要因を列挙することは、今となってはたやすい作業です。

しかし、商店街の店が衰退を余儀なくされたのは、実はそれら以外の要因によるものなのです。

つまり、商店街の店は、「店」本来の性質を表に出さないように工夫された特殊な店だっために、一定の期間だけ、日本経済の著しい発展を支える販売拠点としての役割を担うことになったのです。

そして、時代の流れとともにその役割を終え、次の販売拠点へとバトンタッチされていきました。

今でも残るシャッター商店街は、何となく哀愁を感じさせますが、かつて大勢のお客様を迎えた店主たちは、その目的を果たし終えて、大抵は新天地で充実の日々を送っているのです…。


【関連記事】

1.(1)子供が去って行った菓子店(1988年当時のさびれゆく小売店)

2.(2)味が伝わらない和菓子店(1988年当時のさびれゆく小売店)

3.(3)限られた人だけのブティック(1988年当時のさびれゆく小売店)

4.(4)過去を売り続ける衣料品店(1988年当時のさびれゆく小売店)

5.(5)流行を捨てた靴店(1988年当時のさびれゆく小売店)

6.(6)若者に人気のないカバン店(1988年当時のさびれゆく小売店)

7.(7)守り続ける宝石・貴金属店(1988年当時のさびれゆく小売店)

8.セルフで買えない文房具店(1988年当時のさびれゆく小売店)

9.(9)貯蔵庫になった酒販店(1988年当時のさびれゆく小売店)


この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ

|

« 新宿ニュウマン「エキナカ」&「エキソト」がオープン! | トップページ | 「戸板一枚の店」がよみがえった、「移動空間(道)」の店には、「サクラパワー」現象が繰り返される。 »

◆続・入りやすい店売れる店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 44.(11)自由に選べない精肉店(1988年当時のさびれゆく小売店):

« 新宿ニュウマン「エキナカ」&「エキソト」がオープン! | トップページ | 「戸板一枚の店」がよみがえった、「移動空間(道)」の店には、「サクラパワー」現象が繰り返される。 »