« 6.「承諾」でなわばりを解除するための「うなずきアクション」 | トップページ | 7.「あいづち」で「なわばり」を解除するための「うなずきアクション」 »

2016年3月 9日 (水)

25.タバコがどんどん売れる店と売れない店(1988年当時)

こんにちは。

まだ、男性(全年齢)の喫煙率が6割以上(JT全国喫煙者率調査)を示していた1988年当時の、売れる「たばこ店」と売れない「たばこ店」についてご説明します。

どこの店で買っても、全く同じ価格で同じ内容の商品であっても、お客様にとっては購入したい「たばこ店」と購入したくない「たばこ店」があったのです。

(以下の、イラスト&文は、「続・入りやすい店売れる店」・日本経済新聞社・1988年より抜粋したものです。)


(1)たばこがどんどん売れる店(1988年当時)

………下のイラストの店は、仙台市内にあるたばこ専門店です。この店は主要通りから一本はいった通りにある角店ですが、非常によくたばこが売れています。………

P134p135

………上の店は、左側の「接触型店」と、右側の入り口から中に入る構造の「引き込み型店」が組み合わさってできています。………

………この店の通りに面した商品空間には全面に種類豊富なたばこが陳列してあるのです。

店の規模そのものは非常に小さいのですが、天井までぎっしりと飾られたたばこの陳列風景は、多くの通行客の目をひきつけます。

この商品空間からは非常に強力なひやかし安全信号が出ているのです。………

………この店ではたばこだけを買いたい客は外から注文することができ、ライターやパイプにも興味のある客は店内にはいるようになっています。

普通、このような狭くて閉じた形の引き込み型店には客がはいりにくいのですが、店頭におけるひやかし安全信号がきわめて強いこの店の場合は、意外に多くの客が店内にはいって行きます。………


(2)外国たばこが豊富に陳列している店で日本たばこががよく売れた。(1988年当時)

P136


………たばこの自由化に伴って、年々外国たばこの進出が目立ってきています。………

………この店ではそのような客の状況をうまくとらえて、ありとあらゆる種類のたばこを集めて販売しているのです。

この店でも一般的なたばこがよく売れるのを見ると、どこでも売っているような銘柄を愛用する客であっても、この店の商品空間にひきつけられていることがわかります。………


(2)三空間が機能していない店には魅力がない。(1988年当時)

………町によくあるたばこ専門店は下のイラストのような形をしています。店主の住居の一部にたばこの販売コーナーを設けているのです。………

P137

………「店員空間の狭い接触型店」で、本来は店員が店員空間にいるはずの店なのですが、客数が少ないため店員は住居の中にひっこんでいることが多くなります。

商品空間の種類や量も少なく、ひやかし安全信号が少ないので立ち止まる客もあまりいません。

店は商品空間と店員空間と客空間という三つの空間から成り立っています。

商品も少ない、店員もいない店はもはや店として機能を失い、ただ赤電話だけがポツンと客を待っているさびれたたばこ店になってしまうのです。………

(以上の、イラスト&文は、「続・入りやすい店売れる店」・日本経済新聞社・1988年より抜粋したものです。)


禁煙が常識(男性喫煙率約3割・全年齢・2015年調査)となった現在では、たばこは主に自販機やコンビニそして一部の専門店で販売されていますが、1988年当時は様々な場所で販売され、他の商品と同じように、店員のアクションによって「なわばり」が解除された「たばこ店」が多くのお客様を引きつけていたのです。

明後日は、やはり1988年当時の店で、「たばこの販売コーナー」を設置することによって、たばこを買うお客様は増えたが、本来、商売をするはずの店内にはかえってはいりにくくなり、お客様が減少していった店舗構造についてご説明します。


【関連記事】

1.百貨店のサバイバルに勝つ店の構造

2.入りやすく出やすい路面店の成功

3.かわいいケーキ屋さんが浮かびあがれない理由

4.中元・歳暮の特設コーナーは買いやすい

5.姿をかくした町の電器屋さん

6.常連客がフリー客を追い払うオーディオ店

7.やはり買いやすい大型家電店

8.秋葉原電器街のサバイバル

9.改装したら買いにくくなった化粧品店

10.ひやかしやすい商品空間で客を引きつける化粧品店

11.同業者に嫌われる売れる薬粧店

12.百貨店で最も怖い化粧品売り場(1988年当時)

13.近づきにくい百貨店の紳士服売り場(1988年当時)

14.ひやかすには勇気のいるブラウス売り場(1988年当時)

15.エスカレータから見た百貨店の売り場(1988年当時)

16.DCブランド店には見えない壁がある。(1988年当時)

17.店と店員が豹変するバーゲンセール(1988年当時)

18.下見客の多い店ほどよく売れる(1988年当時)

19.自動車を店で買う時代(1988年当時)

20.買いにくい中古車センターでは何が起こるか(1988年当時)

21.生まれ変わるガソリンスタンド(1988年当時)

22.買いたい人にだけ買ってもらう宝石店の構造(1988年当時)

23.商品パワーの変化が店の構造を変える(1988年当時)

24.ディスカウントショップの二つの展開(1988年当時)


この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ

|

« 6.「承諾」でなわばりを解除するための「うなずきアクション」 | トップページ | 7.「あいづち」で「なわばり」を解除するための「うなずきアクション」 »

◆続・入りやすい店売れる店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25.タバコがどんどん売れる店と売れない店(1988年当時):

« 6.「承諾」でなわばりを解除するための「うなずきアクション」 | トップページ | 7.「あいづち」で「なわばり」を解除するための「うなずきアクション」 »