« 37.(4)過去を売り続ける衣料品店(1988年当時のさびれゆく小売店) | トップページ | 1.「一点注意」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? »

2016年3月28日 (月)

JR新宿駅新南口に大型商業施設「ニュウマン」が第一期オープン。

こんにちは。

駅周辺の、移動空間に次々と登場するリアルショップ(駅ナカ、駅ソト)に大勢のお客様が引きつけられています。

ルミネは、3月25日、東京・JR新宿駅南口に大型商業施設「ニュウマン」を第一期オープンさせました。(第二期開業は4月15日)

新宿駅東口の「ルミネエスト新宿」は10代のピュアヤング向け、南口の「ルミネ2」は流行重視の20代OL向け、「ルミネ1」はベーシックスタイルのキャリア系お姉さん向け、「ニュウマン」は30代~40代のより洗練された女性をターゲットとする。(流通ニュース)



Photo_3
※ルミネ2に甲州街道(国道20号)を挟んで対面している

Photo_3
※甲州街道よりJR新宿ミライナタワー(1F~4Fがショップ)を望む

Photo_4_4
※ミライナタワーにあるショップ(1F~4F)の出入口

Photo_4
※高島屋百貨店、紀伊国屋書店につながる通路。右側は改札口。

Photo_5
※店内の様子①(2F)

Photo_6
※店内の様子②(2F)

F
※手前が通路、奥が店内(2F)



近年、新天地を求めて、駅ナカ・駅ソトの移動空間に、次々とリアルショップが登場しています。

しかし、その中でも、売れる店と売れない店は生じています。

日本の商店街がなぜ繁栄しそして衰退していったかを知ることは、今なぜ駅ナカ・駅ソトに次々と新しい店が登場してくるのかということを、より明確に理解することにつながります。

新しい駅ナカ・駅ソトショップは、新しいが故に「店」としての本質を見失いやすく、古い商店街の店は、古いが故に「店」の本質を見失ってしまいがちです。

しかし、「店」は、長い年月を経ても、常に同じ理由でお客様を引きつけ、同じ理由でお客様を遠ざけているのです。

「ニュウマン」はいったいどのような「店」なのか?引き続き、レポートしていきたいと思います。


この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ

【関連記事】

1.百貨店のサバイバルに勝つ店の構造

2.入りやすく出やすい路面店の成功

3.かわいいケーキ屋さんが浮かびあがれない理由

4.中元・歳暮の特設コーナーは買いやすい

5.姿をかくした町の電器屋さん

6.常連客がフリー客を追い払うオーディオ店

7.やはり買いやすい大型家電店

8.秋葉原電器街のサバイバル

9.改装したら買いにくくなった化粧品店

10.ひやかしやすい商品空間で客を引きつける化粧品店

11.同業者に嫌われる売れる薬粧店

12.百貨店で最も怖い化粧品売り場(1988年当時)

13.近づきにくい百貨店の紳士服売り場(1988年当時)

14.ひやかすには勇気のいるブラウス売り場(1988年当時)

15.エスカレータから見た百貨店の売り場(1988年当時)

16.DCブランド店には見えない壁がある。(1988年当時)

17.店と店員が豹変するバーゲンセール(1988年当時)

18.下見客の多い店ほどよく売れる(1988年当時)

19.自動車を店で買う時代(1988年当時)

20.買いにくい中古車センターでは何が起こるか(1988年当時)

21.生まれ変わるガソリンスタンド(1988年当時)

22.買いたい人にだけ買ってもらう宝石店の構造(1988年当時)

23.商品パワーの変化が店の構造を変える(1988年当時)

24.ディスカウントショップの二つの展開(1988年当時)

25.タバコがどんどん売れる店と売れない店(1988年当時)

26.たばこのコーナーが店をダメにする(1988年当時)

27.コンビエンスストアが客のニーズに応えたもの(1988年当時)

28.アーケードがある町ない町(1988年当時)

29.アメヤ横丁は客の心をかきたてる(1988年当時)

30.昔からセルフ方式だった書店の構造(1988年当時)

31.駅ほど商売に向いた立地はない(1988年当時)

32.寒さと戦うディスカウントショップ(1988年当時)

33.規模で勝負の郊外型店舗(1988年当時)

34.(1)子供が去って行った菓子店(1988年当時のさびれゆく小売店)

35.(2)味が伝わらない和菓子店(1988年当時のさびれゆく小売店)

36.(3)限られた人だけのブティック(1988年当時のさびれゆく小売店)

37.(4)過去を売り続ける衣料品店(1988年当時のさびれゆく小売店)



この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ

|

« 37.(4)過去を売り続ける衣料品店(1988年当時のさびれゆく小売店) | トップページ | 1.「一点注意」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? »

◆続・入りやすい店売れる店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR新宿駅新南口に大型商業施設「ニュウマン」が第一期オープン。:

« 37.(4)過去を売り続ける衣料品店(1988年当時のさびれゆく小売店) | トップページ | 1.「一点注意」の店員の動きが、お客様に与えるイメージとは? »