« 251.動かないお客様は、素早く対応して次々とすすめてくれる店員からも、満足のゆく買い物ができる。 | トップページ | 252.店員に商品をすすめられることを望む動かないお客様でも、強引にすすめられると受け入れられない。 »

2015年12月12日 (土)

36.客は商品よりも客の姿に引きつけられる

こんにちは。

今日は、「リアルショップあるあるシリーズ(36)」の、

リアルショップでは、「お客様は商品に引きつけられる以上に、他のお客様つまりサクラパワーに最も強く引きつけられる」という話です。




36

※お客様が商品よりもサクラパワーに引きつけられるのは、そこが最も「なわばり」が解除された空間だからです。


リアルショップにおいては、通行客数がほとんど同じ立地にある店でも、繁盛店と衰退店が生じてしまいます。

それでは具体的に、何が原因となって繁盛店は大勢の通行客を引きつけ、衰退店は大勢の通行客を引きつけることができないのでしょうか?

多くの販売関係者の皆さんは、現在でも、その原因は「商品」の魅力の差にあるのだと感じています。

中には、「店員の接客態度」に関係があると考える方々もいますが、通行客を引きつける最大のパワーが、「他のお客様のアクション」にあるのだと断定する方は、おそらく少ないはずです。

それではなぜ、リアルショップの繁盛店は、「他のお客様のアクション」によって大勢の通行客を引きつけているのでしょうか?

それは、店は、店員の「なわばり」だからです。

店が店員の「なわばり」であるために、お客様は、店員の「なわばり」に入って買い物をしなければいけません。

そのために、店員が「なわばり」を主張するアクションをしている店はお客様を遠ざけ、店員が「なわばり」を解除するアクションをしている店は、お客様を引きつけるという現象が起きているのです。

つまり、お客様は、その店がどんな「商品」を販売している店であるかということよりも、店員が「なわばり」を主張するアクションをしている店か、「なわばり」を解除するアクションをしている店かによって、遠ざけられたり引きつけられたりしてしまいます。

そして、さらに店の「なわばり」を最大限に解除して、お客様を最も強く店に引きつけるパワーは、「他のお客様のアクション」(=サクラパワー現象)によって、発信されているのです。

一人でもお客様がいる店(サクラパワーが生じている店)は、それだけで店の「なわばり」が緩和されますが、何人かのお客様がいる店(強力なサクラパワーが生じている店)は、店の「なわばり」がほとんど解除される状態となり、誰でもが気軽に近づいたり入ったりすることができる店となるために、ますます大勢の通行客を引きつけることになるのです。

したがって、お客様は、その店がどんな商品を販売している店かがわからない内から、大勢のお客様の姿(アクション)が見られる店、つまり強力なサクラパワーが生じている店に、どんどん引きつけられていくのです。

販売に関係するすべての方々は、お客様は、「商品」の力よりも「店員のアクション」の力、
さらには、「他のお客様のアクション」の力によって引きつけられているのだということを、はっきりと認識する必要があるのです。

(この「リアルショップあるある」シリーズの毎回のタイトルは、1995年に単行本、2004年に文庫本、2013年にブログで、「良い店悪い店の法則」として紹介したものです。それを、現在の捉え方でご報告しなおしています。)



【関連記事1】

1.客を遠ざけるアクション、引きつけるアクション

2.店員の目には見えないが、お客様の目には良く見える「サクラパワー」現象。

3.店員の目には見えないが、お客様の目にははっきりと見える店員のアクション。


【関連記事2】

1.無口な店員ほどよく売れる

2.買わないときには店員がつきまとい、買いたいときには店員が見つからない

3.店員に顔を覚えられたと思ったら客は店を替える

4.大事なものほど遠くの店に買いに行く

5.本当に欲しいモノは商品を買った後に見つかる

6.地元の店ではしゃべらない客も観光地の店ではよくしゃべる

7.商品がいいから買うよりも、すすめられて悪いから買う方が多い

8.店員が客からのお礼に感動するのは、大抵の客に傷つけられるからである。

9.冷かしやすい商品は高くても売れていく

10.ウソをついてもなかなか売れないが、本当のことを言うと絶対に売れない

11.たとえ石ころでも値段をつけると売れていく

12.おいしいからといって売れるわけではない、まずいからといって売れないわけではない。

13.清潔を気にする客でも実演販売が気にならない

14.ベテラン店員は、未熟でも若い店員に勝てない

15.必要のない人がどんどん買う店がよく売れる

16.説得して売ったと思うときは、客は初めから買うことを決めている

17.商品が山積みされた店では客の血が騒ぐ

18.実演販売は出来立ての商品よりもアクションを売っている

19.セルフの店では客は自由なアクションを買っている


この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ

|

« 251.動かないお客様は、素早く対応して次々とすすめてくれる店員からも、満足のゆく買い物ができる。 | トップページ | 252.店員に商品をすすめられることを望む動かないお客様でも、強引にすすめられると受け入れられない。 »

◆リアルショップあるある」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 36.客は商品よりも客の姿に引きつけられる:

« 251.動かないお客様は、素早く対応して次々とすすめてくれる店員からも、満足のゆく買い物ができる。 | トップページ | 252.店員に商品をすすめられることを望む動かないお客様でも、強引にすすめられると受け入れられない。 »