« 5.「これがお似合いですよ」という商品は在庫の中から選ばれる。 | トップページ | 6.自由に選べる店ほど長く待たされる。 »

2015年10月11日 (日)

221.直ぐに購入を決定したいお客様は、何でも受け入れてくれる店員からは、望み通りに買い物ができるが失敗も多い。

こんにちは。

今日は、「突進するお客様」が、「うなずきアクション」や「お辞儀アクション」を使って、賛同したり、受け入れたりすることが得意な「協調的な店員」の接客を受けた時の話です。

06

「協調的な店員」とは、どんなお客様に対しても、優しく丁寧に対応することが得意な店員です。

そして、「協調的な店員」の動きの特徴は、腕や頭や上半身を使って、下から上に向かって力を抜く動き(協調の動き)をたくさん行うことです。

そのため、特に、優しい「うなずきアクション」や「お辞儀アクション」が得意です。

062



※協調の動き


さて、「突進するお客様」がこのような「協調的な店員」の接客を受けると、どんな要望にも直ぐに協力的に対応してもらえるために、望み通りの買い物をすることができます。

なぜならば、「突進するお客様」は、唐突に行動するタイプなので、店員に対しても、質問や相談を突然に投げ掛けて、店員からできるだけ早く案内や説明が返ってくることを望んでいますが、

それに対して、「協調的な店員」は、お客様のどのような質問や相談に対しても、得意の「うなずきアクション」や「お辞儀アクション」を伴って、できる限りお客様の要望を受け入れながら、案内や説明をすることが大切だと考えているからです。

したがって、「突進するお客様」は、「協調的な店員」の「うなずきアクション」や「お辞儀アクション」を伴った対応が受けられるために、望み通りの速さで、購入を決定することができるのです。

【本日のおさらい】

「協調的な店員」が「突進するお客様」」に対して行う、「うなずきアクション」や「お辞儀アクション」は、一瞬にして店員を「下手・したて」にして、お客様を「上手・うわて」な立場にするすることができます。

そして同時に、「なわばり」を解除する店員のアクションとなり、「突進するお客様」が速やかに購入できる状況を提供することができるのです。



【関連記事1】

|

« 5.「これがお似合いですよ」という商品は在庫の中から選ばれる。 | トップページ | 6.自由に選べる店ほど長く待たされる。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 221.直ぐに購入を決定したいお客様は、何でも受け入れてくれる店員からは、望み通りに買い物ができるが失敗も多い。:

« 5.「これがお似合いですよ」という商品は在庫の中から選ばれる。 | トップページ | 6.自由に選べる店ほど長く待たされる。 »