« 187.積極的なお客様は、やる気を見せない店員からは楽しい買い物ができない。 | トップページ | 189.積極的に話しかけるお客様には、身振り手振りや表情の変化を全く見せない店員の案内や説明は意味がわからない。 »

2015年8月25日 (火)

188.「店員空間が広い、引き込み型店」がお客様を引きつける要因は、お客様にはよく見えるが店員には見えない。

こんにちは。

さて今日は、「店員空間が広い、引き込み型店」のリアルショップが、お客様を引きつける理由についてお話しします。

Photo_2
※「店員空間が広い、引き込み型店」の基本的な構造


先日、ご紹介した「店員空間が狭い、引き込み型店」は、1980年代の商店街や駅ビルに数多く見られた店の構造であり、「なわばり」を主張する店員のアクション、すなわち、お客様を遠ざける店員のアクションが大変生じやすい店でした。

しかし、その当時は、そのことに気づいて、「店員空間」を広くした店は、ごく一部の店だけでした。

ところが、その後、店の規模が大きくなったことも手伝って、「店員空間が広い、引き込み型店」は、身近にたくさん見ることのできる店舗構造になっています。

テイクアウトのファーストフード店、弁当&惣菜店、和菓子店、洋菓子店、ポップコーン店等々、その種類も様々です。


P63_2
※「店員空間が広い、引き込み型店」の和菓子店の例



このタイプの店は、店内に広い「店員空間」をつくることによって、作業中の店員のアクションが生じやすくなり、そのアクションが「なわばり」を解除する店員のアクションとなります。

また、このタイプの店は、店内の「店員空間」の奥が広い厨房になっている場合が多く、忙しそうに作業に専念する作業員の姿も、「店員空間」の「なわばり」を解除するために大いに役立っています。

このように、「店員空間が広い、引き込み型店」の場合は、「客空間」の「なわばり」が解除されているために、お客様は、気軽に「客空間」に入り、やはり「なわばり」が解除された「商品空間」を自由に見たり検討したりすることができるのです。

このような「店員空間が広い、引き込み型店」の場合も、店員は、販売している「商品」が、お客様を引きつけているのだと感じやすく、広い「店員空間」をつくることによって、店員の「なわばり」が解除されていることについては、ほとんど気づくことがありません。

しかし、お客様の立場からすると、店員が作業中のアクションを行うことによって、「客空間」と「商品空間」の「なわばり」が解除されていることがよく見えるのです。

以上のように、「店員空間が広い、引き込み型店」は、「店員空間が広い接触型店」と同じように、「なわばり」を解除した店員のアクションによって、大勢のお客様を引きつけているのです。



【関連記事1】

1.移動空間としての「道」では、「戸板一枚の店」の性質を持った店がお客様を引きつけている。

2.店員の目には見えないが、お客様の目には良く見える「サクラパワー」現象

3.店員の目には見えないが、お客様の目にははっきりと見える店員のアクション。

4.店員の目には見えないが、お客様には見える「回遊通路」とは?

5.店員には見えないがお客様には見える、入りやすい「出入り口」をつくるには?

6.店員の目には見えないが、お客様の目には見える「客空間」を用意することがポイント。 

7.お客様には、はっきりと見える「客空間」は、店員の目には決して見えない。

8.店の業績を左右する、お客様に見えて、ほとんどの店員に見えないモノとは?



この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ

|

« 187.積極的なお客様は、やる気を見せない店員からは楽しい買い物ができない。 | トップページ | 189.積極的に話しかけるお客様には、身振り手振りや表情の変化を全く見せない店員の案内や説明は意味がわからない。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 188.「店員空間が広い、引き込み型店」がお客様を引きつける要因は、お客様にはよく見えるが店員には見えない。:

« 187.積極的なお客様は、やる気を見せない店員からは楽しい買い物ができない。 | トップページ | 189.積極的に話しかけるお客様には、身振り手振りや表情の変化を全く見せない店員の案内や説明は意味がわからない。 »