« 179.積極的なお客様は、やる気が感じられない消極的な店員からは、楽しい買い物ができない。 | トップページ | 181.積極的なお客様が、積極的な店員に出会った場合は、満足のゆく買い物ができる。 »

2015年8月17日 (月)

180.移動空間としての「道」では、「戸板一枚の店」の性質を持った店がお客様を引きつけている。

こんにちは。

移動空間としての「道」に新しく生まれた「リアルショップ」が、大勢のお客様を引きつけている、店員の目にはなかなか「見えない」が、お客様の目には良く「見える」モノについて、説明してきましたので、今日はそのまとめのお話です。

さて、移動空間としての「道」に登場した「リアルショップ」が、大勢のお客様を引きつける要因は主に次の五つです。

(1)店頭に、なわばりが解除された「客空間」がある。

Photo


「店員空間がない、接触・引き込み・回遊型店」であれ、「店員空間がない、引き込み・回遊型店」であれ、また、前面がオープンな店であれ、前面を閉ざした店であれ、店頭ないしは店頭に最も近い位置の「商品空間」を、「戸板一枚の店」にすることが第1ポイントです。

「戸板一枚の店」が、店員には見えないが、お客様には良く見える「なわばり」が解除された「客空間」を、生み出してくれるからです。

(2)明確な「出入口」がある。

4_2


通路に面した前面を閉じた店の場合は、明確な出入口をつくれますが、前面をオープンにした店の場合は、全てが明確な「出入口」だと思い込みやすくなります。

店頭に最も近い中央の「商品空間」を、「戸板一枚の店」にすることによって初めて、その「商品空間」の左右に、お客様の目には良く見える明確な「出入口」が生まれます。

左右の出入り口付近は、なわばりが「解除」された「客空間」だとお客様が感じるからです。


(3)明確な「回遊通路」がある。

Jpg_2


ただ単に、店内に通路をつくればそれで良いというものではてありません。

それでは、店員だけが移動しやすい通路となってしまいます。

コンビニの通路がお客様にとって回遊しやすいのは、「戸板一枚の店」に近い「商品空間」によってつくられていることと、店員から全く接客されることがない「回遊通路」になっているためなのです。

つまり、「戸板一枚の店」の「商品空間」によってつくられた「回遊通路」こそが、お客様の目には、明確な「回遊通路」だと見えるのです。

(4)なわばりを解除する店員のアクションが提供されている。


Photo_6


セルフ販売方式を採用した店以外は、たとえレジカウンターがあっても、「店員空間」はありません。

このような店は、店内の「客空間」と「店員空間」が共有された店舗構造になっているからです。

したがって、店頭や店内でじっと立ってお客様を待ち受けたり、早すぎる接客を開始したりする接客方法は、「なわばり」主張のアクションとなり、お客様を遠ざける店員のアクションとなります。

反対に、接客中か、何らかの作業中のアクションは、「なわばり」解除のアクションとなり、お客様を引きつける店員のアクションとなります。

したがって、店員は、お客様から何らかの声がかかるまでは、「なわばり」を解除した店員のアクションを、やり続けていることが大切になります。

(5)「サクラパワー」が生じやすいようになっている。

Photo_8


移動空間としての「道」に接した「リアルショップ」こそ、サクラパワーが大切です。

つまり、一人目のお客様が「サクラ」の役割をはたして、二人目のお客様が、近づきやすい、あるいは入りやすい状況を引き起こす「サクラパワー」が、できるだけ生じやすい店舗構造と、接客方法を行うことが大切になります。

それには、「なわばり」が解除された「客空間」と、明確な「出入口」と「回遊通路」をつくり、「なわばり」を解除する店員のアクションを提供することが重要です。

この条件を満たすことによって、「サクラパワー」が発生しやすくなり、一度発生するとなかなか途絶えない、という現象が起こりやすくなるのです。

以上が、移動空間としての「道」に登場した「リアルショップ」が、大勢のお客様を引きつけるための主な五つの要因です。

もしもあなたが、店員、店長、幹部の方であるとしたら、以上のことは、一晩で導入することが可能です。

必ず、「売り上げが上がる」ということをお約束いたします。

ぜひ、お試しください。


【関連記事1】
 
【関連記事2】
 

|

« 179.積極的なお客様は、やる気が感じられない消極的な店員からは、楽しい買い物ができない。 | トップページ | 181.積極的なお客様が、積極的な店員に出会った場合は、満足のゆく買い物ができる。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/62024090

この記事へのトラックバック一覧です: 180.移動空間としての「道」では、「戸板一枚の店」の性質を持った店がお客様を引きつけている。:

« 179.積極的なお客様は、やる気が感じられない消極的な店員からは、楽しい買い物ができない。 | トップページ | 181.積極的なお客様が、積極的な店員に出会った場合は、満足のゆく買い物ができる。 »