« 164.「前向きなお客様」がリアルショップで感じる「喜怒哀楽」は、13タイプの店員によってもたらされる。 | トップページ | 166.店の業績を左右する、お客様に見えて、ほとんどの店員に見えないモノとは? »

2015年8月 2日 (日)

165.直ぐに購入を決めたいお客様は、案内や説明が得意な店員からは、早く購入することができる。

こんにちは。

今日から、13回シリーズ(隔日)で、

「前向きなお客様」がリアルショップで出会う、

13タイプの店員との「悲喜こもごも」について、

ご説明してまいります。

13タイプの店員のトップバッターは、

「案内アクション」が非常に得意な

「仕切りやの店員」です。


Photo


さて、「仕切りやの店員」とは、

どの店員よりも

分かりやすい案内や説明をする店員です。

そして、この「仕切りやの店員」の動きの特徴は、

手や指を使って、自分が向いている方向(内側)を

はっきりと指し示す動き(一点注意の動き)を

たくさん行うことで、

特に「案内アクション」が得意です。


01


※一点注意の動き


「前向きなお客様」が、

このようなわかりやすい案内をする

「仕切りやの店員」の接客を受けた場合は、

直ぐに納得することができるので、

短時間で購入を決定することができます。

なぜならば、

「前向きなお客様」は行動的なタイプなので、

直ぐに商品を購入したいと思っているために、

自分の質問や相談に対しては、

店員から、積極的に案内や説明が

返って来ることを望んでいますが、

それに対して、「仕切りやの店員」は、

得意の「案内アクション」を伴って、

細部にわたって、できるだけはっきりとした

案内や説明をすることを心掛けているとともに、

実際に、どの店員よりもうまい案内や説明を

行うことができるからです。

そのため、

「前向きなお客様」は、

「仕切りやの店員」の分かりやすくて

正確な案内や説明を聞くことによって、

質問や相談の内容がどんどん解決していくために、

直ぐに、欲しかった商品を購入することができるのです。

【本日のおさらい】

「仕切りやの店員」が「前向きなお客様」に対して行う、
「案内アクション」を伴った案内や説明は、
店員を「下手・したて」にして、
お客様を「上手・うわて」な立場にする接客方法です。
なおかつ、「なわばり」を解除する店員のアクションとなり、
「前向きなお客様」が、

|

« 164.「前向きなお客様」がリアルショップで感じる「喜怒哀楽」は、13タイプの店員によってもたらされる。 | トップページ | 166.店の業績を左右する、お客様に見えて、ほとんどの店員に見えないモノとは? »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 165.直ぐに購入を決めたいお客様は、案内や説明が得意な店員からは、早く購入することができる。:

« 164.「前向きなお客様」がリアルショップで感じる「喜怒哀楽」は、13タイプの店員によってもたらされる。 | トップページ | 166.店の業績を左右する、お客様に見えて、ほとんどの店員に見えないモノとは? »