« 192.「店員空間がない、接触・引き込み・回遊型店」がお客様を引きつけたり遠ざけたりする要因は、お客様には見えるが、店員には見えない。 | トップページ | 194.「店員空間がある、引き込み・回遊型店」がお客様を引きつける要因は、お客様には見えるが店員には見えない。 »

2015年8月30日 (日)

193.「機敏なお客様」が感じる「喜怒哀楽」は、13タイプの店員によってもたらされる。

こんにちは。

明日からは、「前向きなお客様」に代わって、13タイプのお客様の一人である「機敏なお客様」の登場です。

「機敏なお客様」もまた、リアルショップで出会う店員とのコミュニケーションにおいて、様々な「喜怒哀楽」を感じています。

すでにこのブログにお付き合いを頂いている方々は、ご存じのことと思いますが、お客様がリアルショップで感じる「喜怒哀楽」は、13タイプの「動き」の異なるお客様が、同じく13タイプの「動き」の異なる店員に遭遇することから生じているものなのです。

お客様も店員も、それぞれが異なる身体の動きを「癖」として持っていますが、実は、その「癖」が、お客様と店員の行動の仕方や考え方や好き嫌い等に大きな影響を与えているのです。

さて、明日から登場する「機敏なお客様」について、ご説明しておきます。

「機敏なお客様」とは、手や身体を使って、後ろに向かって素早く引く動き(機敏の動き)をたくさん行い、テキパキと対応することを表現するのが得意な人です。


22



※機敏の動き


このような、「機敏なお客様」は、いわゆるシャイなタイプの人なので、他人に近づいたり話しかけたりすることが得意ではありません。

そのために、このタイプのお客様は、店ではできるだけ店員を避けて、店員から話しかけられないようにしながら買い物をしようとします。

そして、「機敏なお客様」は、自分自身が素早く行動するタイプであるために、店員に対しても、自分と同じように、素早く案内や説明をしたり、商品を勧めたりしてくれることを望んでいます。

ところが、多くの店員は、「機敏なお客様」のようには、素早く対応することができません。

なぜなら、店員の中には、じっとしたままなかなか行動しなかったり、直ぐに行動することを躊躇したり、あまりにも唐突な行動をしたり、やる気を失って遠ざかったりしてしまう店員などが、多く含まれているからです。

ところが、ほとんどの「機敏なお客様」は、そのことをどうしても受け入れられないために、店員に対して様々な感情を抱いてしまうことになるのです。

それでは、また明日から、「機敏なお客様」が13タイプの店員に出会って、様々な「喜怒哀楽」を感じる具体的なお話に、どうぞお付き合いくださいませ。

また明日…。


この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ

|

« 192.「店員空間がない、接触・引き込み・回遊型店」がお客様を引きつけたり遠ざけたりする要因は、お客様には見えるが、店員には見えない。 | トップページ | 194.「店員空間がある、引き込み・回遊型店」がお客様を引きつける要因は、お客様には見えるが店員には見えない。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 193.「機敏なお客様」が感じる「喜怒哀楽」は、13タイプの店員によってもたらされる。:

« 192.「店員空間がない、接触・引き込み・回遊型店」がお客様を引きつけたり遠ざけたりする要因は、お客様には見えるが、店員には見えない。 | トップページ | 194.「店員空間がある、引き込み・回遊型店」がお客様を引きつける要因は、お客様には見えるが店員には見えない。 »