« 163.「頼りないお客様」を動かす、「お辞儀」と「うなずき」と「案内」アクション。 | トップページ | 165.直ぐに購入を決めたいお客様は、案内や説明が得意な店員からは、早く購入することができる。 »

2015年8月 1日 (土)

164.「前向きなお客様」がリアルショップで感じる「喜怒哀楽」は、13タイプの店員によってもたらされる。

こんにちは。

明日からは、

「頼りないお客様」に代わって、

13タイプのお客様の一人である「前向きなお客様」の登場です。

「前向きなお客様」もまた、

リアルショップで出会う店員とのコミュニケーションにおいて、

様々な「喜怒哀楽」を感じています。

すでにこのブログにお付き合いを頂いている方々は、

ご存じのことと思いますが、

お客様がリアルショップで感じる「喜怒哀楽」は、

13タイプの「動き」の異なるお客様が、

13タイプの「動き」の異なる店員に遭遇することから

生じているものなのです。

13
※「動き」の異なる13タイプの店員


お客様も店員も、それぞれが異なる身体の動きを

「癖」として持っていますが、

実は、その「癖」が、

お客様や店員の行動の仕方や考え方や好き嫌い等に

大きな影響を与えているのです。

さて、明日から登場する「前向きなお客様」について、

ご説明しておきます。

「前向きなお客様」とは、

手や身体を使って、

前に向かってゆっくり進む動き(接近の動き)をたくさん行い、

積極的で前向きなことを表現するのが得意な人です。

Photo



※接近の動き


このような、「前向きなお客様」は、

他人に近づくのが得意なために、

どんな店員に対しても、物怖じしないで気軽に近づき、

笑顔で愛想よく、積極的に質問や相談を投げ掛けてきます。

そして、「前向きなお客様」は、

自分自身が積極的であるために、

店員に対しても、自分と同じように、

積極的に案内や説明をしたり、

商品を勧めたりしてくれることを望んでいます。

ところが、多くの店員は、

「前向きなお客様」のように、

相手に気軽に近づいて、積極的に話しかけ、

熱心に対応することができません。

なぜなら、

店員という職業についていながら、

実際には、

お客様に近づくことを躊躇したり、

お客様に唐突に近付いて驚かしたり、

やる気を失って遠ざかったりしてしまう店員が、

多く含まれているからです。

ところが、

ほとんどの「前向きなお客様」はそのことが理解できないために、

店員に対して様々な感情を抱いてしまうことになるのです。

それでは、また明日から、

「前向きなお客様」が13タイプの店員に出会って、

様々な「喜怒哀楽」を感じる具体的なお話に、

どうぞお付き合いくださいませ。


【関連記事1】

 

|

« 163.「頼りないお客様」を動かす、「お辞儀」と「うなずき」と「案内」アクション。 | トップページ | 165.直ぐに購入を決めたいお客様は、案内や説明が得意な店員からは、早く購入することができる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 164.「前向きなお客様」がリアルショップで感じる「喜怒哀楽」は、13タイプの店員によってもたらされる。:

« 163.「頼りないお客様」を動かす、「お辞儀」と「うなずき」と「案内」アクション。 | トップページ | 165.直ぐに購入を決めたいお客様は、案内や説明が得意な店員からは、早く購入することができる。 »