« 133.納得して買いたいお客様は、はっきりした返事や説明をしない店員には強い不満を感じる。 | トップページ | 135.自分が納得できる案内や説明を望むお客様は、身振り手振りや表情の変化を一切見せないで、話をする店員は、分かりにくい。 »

2015年7月 2日 (木)

134.接客が問い直される時代には、接客以外の大きな問題を店は抱えている。

こんにちは。

今、販売現場に大きな異変が起こり始めています。

なぜならば、

リアル店舗における「接客」のあり方についての

意見や提案が数多く見受けられるようになったからです。

かつて、物販店を初めとするサービス業全体で、

「接客」の重要性が非常に注目された時代がありました。

その当時は、様々な業界で、

社内の接客のエキスパートや、社外の接客の専門家による

「接客教育」が盛んに行われました。

それは、今から約30年ほど前のことで、

スーパーが全国各地に普及し、

コンビニの存在が次第に認識され始め、

SCや大型専門店やディスカウントショップが、

続々と登場し始めた時代でした。



Img005_2

1981年に開業した千葉県船橋市のSC「ららぽーと」の、1990年頃の風景。「新しい客がどんどん来る店」(日本経済新聞社)より。



つまり、

多くの業界で「接客」が注目された背景には、

新しい立地に、規模や構造や売り方を全く変えた

新しい店の登場がありました。

現代は、

まったく接客を伴わない「ネットショップ」が普及する一方で、

再び、「リアルショップ」の接客の仕方に

注目が集まりはじめています。

その背景にあるのは、きっと、

現在の「リアルショップ」に代わる、

新しい「店」の登場に違いありません。

その新しい「店」とは、

空港や私鉄や地下鉄やJR等のメトロを拠点とした、
本来の移動空間である「道」を有した

新たな商業集積の「店」だと考えられます。

今後、これらの店が、

新しい店舗構造と接客方法によって、

「ネットショップ」にはない魅力を発揮し、

多くの客を引き付けることが予測されます。


【関連記事1】
【関連記事2】

|

« 133.納得して買いたいお客様は、はっきりした返事や説明をしない店員には強い不満を感じる。 | トップページ | 135.自分が納得できる案内や説明を望むお客様は、身振り手振りや表情の変化を一切見せないで、話をする店員は、分かりにくい。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 134.接客が問い直される時代には、接客以外の大きな問題を店は抱えている。:

« 133.納得して買いたいお客様は、はっきりした返事や説明をしない店員には強い不満を感じる。 | トップページ | 135.自分が納得できる案内や説明を望むお客様は、身振り手振りや表情の変化を一切見せないで、話をする店員は、分かりにくい。 »