« 112.「コミュニケーション」の成功と失敗は、「接客コミュニケーション」と同じく、「人の動き」に左右されている。 | トップページ | 114.現在の客もまた、店員との「なわばり」の攻防を求めてリアルショップに引きつけられている。 »

2015年6月11日 (木)

113.自分自身で納得して買いたいお客様は、たくさんの商品を紹介する店員を、受け入れやすい。

こんにちは。

一昨日から隔日で、「頑固なお客様」がリアルショップで出会う、

「13タイプの店員」と交わす「接客コミュニケーション」について、

ご報告しています。

そして今日は、「頑固なお客様」が、

2つ目のタイプの

「アバウトな店員」に遭遇し、

接客を受けた時の話です。


Photo


さて、「アバウトな店員」とは、

細かなことにはこだわらないで、

大らかで明るい案内や説明をする店員です。

この「アバウトな店員」の動きの特徴は、

手や腕や身体を、内側から外側に

大きく開く動き(全体注意の動き)を、

たくさん行うことです。

そのために、一見、派手で華やかなイメージがします。

そして、遠くの商品をわかりやすく指し示す

案内アクション」が得意な人です。


02

 
※全体注意の動き

「頑固なお客様」は、

このような「アバウトな店員」からは、

たくさんの商品を紹介してもらえるので、

十分に検討したり試したりして、

自分なりに納得がゆく商品を購入することができます。

なぜならば、

「頑固なお客様」は、買い物をする時は、

自分自身が十分に納得して、

受け入れることができる案内や説明を、

店員がしてくれることを強く望んでおり、

それに対して「アバウトな店員」は、

お客様に対しては、

店にあるできるだけたくさんの商品を

得意の「案内アクション」を伴って、

わかりやすく案内したり説明したりすることが、

大切なことだと考えているからです。

また、「頑固なお客様」は、

上に向かって力を入れる「動きの癖」(独断の動き)によって、

常に威張っているようなイメージがするために、

店員によっては、感情を害して、

怒ってしまったり、やる気を失ったりする人もいますが、

「アバウトな店員」は、

おおらかで物事にこだわらないので、

「頑固なお客様」ともうまくやっていくことができます。

したがって、

「頑固なお客様」は、

「アバウトな店員」の大まかで分かりやすい

案内や説明を受け入れながら、

たくさんの商品を検討したり試したりして、

自分自身で納得のゆく商品を購入することができるのです。


【今回のおさらい】
「アバウトな店員」が「頑固なお客様」」に対して行う、
「案内アクション」を伴った案内や説明の仕方は、
店員自身を「下手・したて」にして、
お客様を「上手・うわて」にする接客方法です。
そして同時に、「なわばり」を解除する店員のアクションとなり、

|

« 112.「コミュニケーション」の成功と失敗は、「接客コミュニケーション」と同じく、「人の動き」に左右されている。 | トップページ | 114.現在の客もまた、店員との「なわばり」の攻防を求めてリアルショップに引きつけられている。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 113.自分自身で納得して買いたいお客様は、たくさんの商品を紹介する店員を、受け入れやすい。:

« 112.「コミュニケーション」の成功と失敗は、「接客コミュニケーション」と同じく、「人の動き」に左右されている。 | トップページ | 114.現在の客もまた、店員との「なわばり」の攻防を求めてリアルショップに引きつけられている。 »