« 98.店員の案内や説明を受け入れたいお客様は、はっきり言ってくれない店員に困惑する。 | トップページ | 100.店員が勧めてくれる商品の中から選びたいと思うお客様は、積極的に次々と勧めてくれる店員からは、決定しやすい。 »

2015年5月28日 (木)

99.もし、事前に、相手の「実行の仕方」が分かっていたら、人は相手を助けることができる。

こんにちは。

人が相手に関して知りたいことの一つに、

その人は、いったい、「どのように行動をする人なのか?」

ということがあります。

なぜならば、

着実に実行する人か、唐突に実行する人か、

あるいは、素早く実行する人か、なかなか実行しない人か、

そして、全く実行しない人か、

以上のことを知っただけでも、

友達になれそうな人か、

どうしても友達にはなりたくない人かの

判断がついてしまうからです。

人は、常に、

相手は、自分と同じように実行する人か、

あるいは、ほぼ自分と似たように実行をする人だ、

という考え方からなかなか離れることができません。

そのため、人は相手に対して、

「なぜ、遅刻をしたんだ!」、「なぜ、なかなか来ないんだ!」とか、

「なぜ勝手に行ったのか!」、「なぜ直ぐやめてしまうのか!」、

「なぜ、いつまでたっても行動しないのだ!」

などと不満を感じてしまうのです。

初めから、相手がそのようにする人であることが、

決まっているにもかかわらず、

人は、相手が「どのように行動をする人なのか?」が、

分からないために、

相手に対して思わず文句を言ってしまったり、

心の中で、憎んだり、恨んだり、さげすんだりしてしまうのです。

どうか、相手の「身体の動き」に注目してください。

相手が、手や身体を使って、
前後にどのように動く「癖」があるかについて

注意を払ってみてください。

テーブルを挟んでしばらく話をするだけで、

相手が前後にどのように動く人であるかを、

把握することができます。

Photo_3

前にゆっくり動く人は、着実に実行する人です。

後ろに素早く動く人は、素早く実行する人です。

前に唐突に動く人は、唐突に実行する人です。

後にゆっくり動く人は、なかなか実行しない人です。

前後に全く動かない人は、全く実行しない人です。

もしも、以上のことが、事前に分かりさえすれば、

私たちは、相手が陥りやすい失敗を事前に防ぐことができます。

そして、もっともっと生産的な人間関係を築くことができるでしょう…。

さて、明日からは、

「協調的なお客様」が、

それぞれ「実行の仕方」が異なる、五人の店員と

遭遇していくご説明です。

また明日。
 

|

« 98.店員の案内や説明を受け入れたいお客様は、はっきり言ってくれない店員に困惑する。 | トップページ | 100.店員が勧めてくれる商品の中から選びたいと思うお客様は、積極的に次々と勧めてくれる店員からは、決定しやすい。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 99.もし、事前に、相手の「実行の仕方」が分かっていたら、人は相手を助けることができる。:

« 98.店員の案内や説明を受け入れたいお客様は、はっきり言ってくれない店員に困惑する。 | トップページ | 100.店員が勧めてくれる商品の中から選びたいと思うお客様は、積極的に次々と勧めてくれる店員からは、決定しやすい。 »