« 73.自分で納得をして買いたいお客様は、次々と熱心に対応してくれる店員には、決断しやすい。 | トップページ | 75.自分で納得して決めたいお客様は、素早く次々と商品を運んでくれる店員からは、自信を持って決断することができる。 »

2015年5月 3日 (日)

74.「コミュニケーション能力」とは、相手の「注意の仕方」「決意の仕方」「実行の仕方」を知って対応することなのです。

こんにちは。

「コミュニケーション能力」とは、

多くの「ことば」を持っていることではありません。

おしゃべりが得意なことでもありません。

相手のことをできるだけ早く理解して、

自分のこともできるだけ早く伝える「能力」のことなのです。

相手のことをできるだけ早く理解するということは、

相手の「注意の仕方」と「決意の仕方」と「実行の仕方」を知ることです。

相手に、いくらこと細かく説明を繰り返したところで、

相手が、大ざっぱな「注意の仕方」をする人の場合は、無駄になってしまいます。

相手の、「私もそう思います」という「ことば」を信じたところで、

相手が、責任感のない「決意の仕方」をする人の場合は、裏切られます。

相手に、より慎重に行動して欲しいとお願いしたところで、

相手が、唐突な「実行の仕方」をする人の場合は、間違いなく失敗します。

つまり、相手がどのような

「注意の仕方」と「決意の仕方」と「実行の仕方」を

する人なのかを知ることが、

「コミュニケーション」をうまくできる人、

すなわちコミュニケーション能力のある人になることなのです。

話し方教室や、コミュニケーション講座や、

「ことば」の伝え方の指南書が人気なのは、

「コミュニケーション能力」を高めたいと思う人が多いことの表れです。

同時に、まだ、「コミュニケーション能力」が、

高められていないという証左でもあります。

あなたが、ふと立ち寄った店の店員から、

感じが良い接客を受けた時には、

間違いなくその店員が、

あなたとの「コミュニケーション」に成功した時です。

「コミュニケーション能力」を高めるための「生きた教材」は、

リアルショップの店員とのコミュニケーションの中に

いくらでも存在しています…。

(※相手の「注意の仕方」と「決意の仕方」と「実行の仕方」を、相手の身体の動きから見抜く方法は、また明後日に…。)


【関連記事1】

1.
接客でわかりやすい案内の仕方
応援クリック
お願いいたします。

|

« 73.自分で納得をして買いたいお客様は、次々と熱心に対応してくれる店員には、決断しやすい。 | トップページ | 75.自分で納得して決めたいお客様は、素早く次々と商品を運んでくれる店員からは、自信を持って決断することができる。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 74.「コミュニケーション能力」とは、相手の「注意の仕方」「決意の仕方」「実行の仕方」を知って対応することなのです。:

« 73.自分で納得をして買いたいお客様は、次々と熱心に対応してくれる店員には、決断しやすい。 | トップページ | 75.自分で納得して決めたいお客様は、素早く次々と商品を運んでくれる店員からは、自信を持って決断することができる。 »