« 72.コミュニケーションにおける相手への「感情」は、決して「ことば」ではなく、相手と自分の「身体の動き」に大きな影響を受けている。 | トップページ | 74.「コミュニケーション能力」とは、相手の「注意の仕方」「決意の仕方」「実行の仕方」を知って対応することなのです。 »

2015年5月 2日 (土)

73.自分で納得をして買いたいお客様は、次々と熱心に対応してくれる店員には、決断しやすい。

こんにちは。

今日は、「意志が強いお客様」が、

熱心に次々と商品を紹介してくれる

「前向きな店員」に出会った場合の話です。


9


さて、「前向きな店員」とは、

お客様を驚かせることなく、上手に近付いて、

熱心に紹介したり勧めたりすることができる店員です。

そのような「前向きな店員」は、

どのようなお客様に対しても、

気軽に声をかけて、積極的に対応してあげることが、

何よりも大切なことだと考えています。

したがって、

お客様がやって来ると、積極的に話しかけて、

お客様の質問や相談を聞き取るやいなや、

積極的に行動しながら、熱心に案内や説明を行います。

このような「前向きな店員」が見せる動きの特徴は、

手や身体を使って、

前に向かってゆっくり進む動き(接近の動き)をたくさん行うことで、

大抵のお客様に対して、

非常に熱心に対応してくれる人だというイメージを与えます。

09





※接近の動き


さて、「意志が強いお客様」が、

このような、「前向きな店員」の接客を受けた場合には、

どの店員さんの時よりも早く

自信を持って購入することができます。

なぜならば、

「前向きな店員」は、

「意志が強いお客様」の要望を聞き取るや否や

直ぐに行動を開始して、

「意志が強いお客様」が十分に納得がゆくまで

たくさんの商品を運んで来ては、

熱心に案内や説明を繰り返してくれるからです。

さて、ここで、誤解をしてはいけないことがあります。

それは、お客様がやって来るや否や直ぐに

「いらっしゃいませ!」と声をかけて

一方的な接客を開始するために、

お客様に強いプレッシャーを与えて、

自由に商品を見たり試したり、しにくくさせてしまう店員と、

ここに登場してきた「前向きな店員」を、決して混同してはいけないことです。

なぜならば、
「前向きな店員」は、お客様との距離をうまく保ちながら、

決して「なわばり」を主張することなく

お客様を安心させる接客を続けることができるからです。

そして、このような「前向きな店員」の熱心な一連の対応は、

相手を「上手・うわて」にして、

自分自身を「下手・したて」にするアクションとなるために、
「意志が強いお客様」は大きな「安心」と「満足」を感じて

商品を購入することができるのです。

 

【本日のおさらい】

「前向きな店員」が「意志が強いお客様」」に対して取り組む、
熱心な一連の動き(接近の動き)は、
店員を「下手・したて」にし、お客様を「上手・うわて」にするアクションです。
したがって、同時に、「なわばり」を解除する店員のアクションともなるのです。

【関連記事1】

1.「なわばり」を解除する店員のアクション、「なわばり」を主張する店員のアクション

【関連記事2】
応援クリック
お願いいたします。

|

« 72.コミュニケーションにおける相手への「感情」は、決して「ことば」ではなく、相手と自分の「身体の動き」に大きな影響を受けている。 | トップページ | 74.「コミュニケーション能力」とは、相手の「注意の仕方」「決意の仕方」「実行の仕方」を知って対応することなのです。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 73.自分で納得をして買いたいお客様は、次々と熱心に対応してくれる店員には、決断しやすい。:

« 72.コミュニケーションにおける相手への「感情」は、決して「ことば」ではなく、相手と自分の「身体の動き」に大きな影響を受けている。 | トップページ | 74.「コミュニケーション能力」とは、相手の「注意の仕方」「決意の仕方」「実行の仕方」を知って対応することなのです。 »