« 96.店員のどんな案内や説明も受け入れてしまうお客様は、店員の強引な勧めを断りきれない。 | トップページ | 98.店員の案内や説明を受け入れたいお客様は、はっきり言ってくれない店員に困惑する。 »

2015年5月26日 (火)

97.「協調的なお客様」が損をするか得をするかは、「店員さん」に左右される。

「こんにちは。

現在、13回シリーズで「協調的なお客様」が、

13タイプの店員に遭遇した場合の

それぞれの人間関係について

ご説明しています。

そこで、「協調的なお客様」=「協調的な人」の、

特徴や長所や短所について、改めてご説明してみたいと思います。

このタイプの人は、

相手の意見に対して、直ぐに反対意見を述べることはありません。

相手の意見に、同調したり、賛同したりして、

大抵の場合は全面的に受け入れます。
Photo_6_2

下から上に向かって力を抜く「うなずき」を伴って、

「そうなんですかー、それは大変でしたねー」

「よく分かります―、私もそう思います―」等の

あいづちを打つのが得意です。

そのために、相手は自分の話を親身になって、

大変よく聞いてくれる人だと感じ、

いつまでも話が続いてしまいます。

一般的に、聞き上手と言われる人は、

このような「うなずき」や「お辞儀」を使って、

相手から話を聞き出すのが上手な人なのです。

Img020
保育園の保母さんや幼稚園の先生や、

飲み屋のママさんや、CAは、

この動きが得意な人がほとんどです。

相手の話をうまく聞き取ってあげることが

重要な仕事だからです。

多くの人は、13種類の動きの内、

二つ以上の動きを持ち合わせていますが、

この「協調の動き」だけを持っていたり、

「協調の動き」に偏りのある人の場合は、

いわゆる「協調的な人」になります。

このタイプの人は、

誰に対しても優しく接して、

賛同したり協調したりすることが得意ですが、

欠点は、ほとんど自分の意見を言わないことです。

相手に自分の意見を主張することが大の苦手なので、

たとえ、少々嫌なことであったとしても、

相手の意見を受け入れることの方が、余程気分が楽なのです。

このタイプの人は、

相手に反対意見を主張してぶつかることがない分、

相手から頼まれたことに対しては、

なかなか「ノー」と言うことができません。

そのために、

問題のある相手と付き合っていると

嫌なことばかりにつき合わされたり、

大変な仕事を押し付けられたりして、

何かと苦労がついてまわります。

そのために、優しくて、思いやりがあって、相手を立てて、
相手に協力ばかりしていた人が、

疲れ果てて、ウツや引きこもりになってしまうというケースが、
あなたの周囲にもきっと存在しているはずです。

もしかしたら、あなた自身にも、

少しその傾向があるかも知れませんが…。

したがって、

自信と責任感を持って、終始、「協調的なお客様」の立場に立って、

ピッタリの商品を勧めてくれる、

そんな店員さんに出会った時は、

「協調的なお客様」は大きな感動を覚えるのです。

そんな「いい店員さん」との出会いを求めて、

いろいろと見て回ることができる「リアルショップ」は、

「協調的なお客様」にとって、そして私たちにとって、

なくてはならない空間なのです…。

明日は、「協調的なお客様」が、

「頼りない店員」に、

遭遇した時のお話です。

また明日…。


【関連記事1】

|

« 96.店員のどんな案内や説明も受け入れてしまうお客様は、店員の強引な勧めを断りきれない。 | トップページ | 98.店員の案内や説明を受け入れたいお客様は、はっきり言ってくれない店員に困惑する。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 97.「協調的なお客様」が損をするか得をするかは、「店員さん」に左右される。:

« 96.店員のどんな案内や説明も受け入れてしまうお客様は、店員の強引な勧めを断りきれない。 | トップページ | 98.店員の案内や説明を受け入れたいお客様は、はっきり言ってくれない店員に困惑する。 »