« 77.妥協を許せないお客様は、早過ぎる店員の勧めは、なかなか受け入れることができず、購入を決断することができない。 | トップページ | 79.自信を持って購入したいお客様は、後ずさりをしながら案内や説明をする店員には、大きな不安を感じる。 »

2015年5月 7日 (木)

78.相手の「うなずき」に注目するだけで、相手の「決意の仕方」が見抜けます。

こんにちは。

「コミュニケーション」の達人になるためには、

あるいは、「コミュニケーション能力」を身につけるためには、

相手の「動き」(しぐさ、身振り手振り)を見抜くことが、

不可欠だったのです。

という話を、3日5日に続いてお話しします。

さて今回は、相手の腕や頭や上半身の動き(しぐさ、身振り手振り)から、

相手の「決意の仕方」を見抜きたいと思います。

相手の「決意の仕方」は、相手の「うなずき」に注目することによって、

分かります。

Photo_6

相手が話している時や、聞いている時に行う「うなずき」を

少しだけ注意をして観察すると、

力強い「うなずき」をする人か、

力強くない「うなずき」をする人か、

ほとんど「うなずき」をしない人かは、

直ぐに見抜くことができるでしょう。

この三分類だけでも、相手について、かなりのことが分かります。

最初の、力強い「うなずき」をしながら話したりあいづちを打ったりする人は、

強い「決意の仕方」をする人で、自信や責任感の強いタイプの人です。

次の、力強くない「うなずき」とは、下から上に力を抜く「うなずき」のことですが、

この「うなずき」をしながら話したり、あいづちを打ったりする人は、

自分で決意をすることは苦手ですが、

相手の決意を受け入れたり賛同したりするのが得意な人です。

最後の、ほとんど「うなずき」をしないで話したり、

コトバだけであいづちを打つ人は、

決意はほとんどしないで、「注意の仕方」か「実行の仕方」の、

いずれかに取り組むタイプの人です。

以上の中で、特に注意を必要とするのは、

最初の力強い「うなずき」をする人です。

なぜならば、力強い「うなずき」には、

下に向かって力強い「うなずき」と、

上に向かって力強い「うなずき」があり、

両者共に、自信や責任感の強いタイプの人ですが、

後者の、上に向かって力強い「うなずき」をする人は、

自分本位でわがままになりがちなタイプとなります。

また、両方の「うなずき」が混じっている場合もあります。

今までは、自分が相手にどのような「うなずき」を、

どのようなタイミングでしているかについて、

全く意識していなかった人が多いことと思います。
そういう皆さんであっても、相手の「うなずき」については、

何となく意識していたと思う方が多いはずです。

どうか、明日からといわず、今すぐ、

あなたがコミュニケーションを行う相手の「うなずき」に、

よりいっそう注目してください。

そうすることによって、相手の「うなずき」に合わせた

コミュニケーションをとろうとするあなたがいることに気付くことでしょう。

そして同時に、自分が無意識に行ってきた「うなずき」が、

今までのコミュニケーションに大きな影響を与えていたということに

気付かれることでしょう。

相手の「動き」(しぐさ、身振り手振り)は、

実は、相手の行動の仕方を知るための大きな情報だったのです。

相手の行動の仕方が、あらかた分かるだけでも

相手とのコミュニケーションの仕方は

全く違ったものとなるはずです。

5日は、相手の「注意の仕方」、

今日7日は、相手の「決意の仕方」を見抜く方法について説明しました。

明後日は、

相手の「実行の仕方」についてです…。


【関連記事1】

1.
好意的なうなずき

|

« 77.妥協を許せないお客様は、早過ぎる店員の勧めは、なかなか受け入れることができず、購入を決断することができない。 | トップページ | 79.自信を持って購入したいお客様は、後ずさりをしながら案内や説明をする店員には、大きな不安を感じる。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 78.相手の「うなずき」に注目するだけで、相手の「決意の仕方」が見抜けます。:

« 77.妥協を許せないお客様は、早過ぎる店員の勧めは、なかなか受け入れることができず、購入を決断することができない。 | トップページ | 79.自信を持って購入したいお客様は、後ずさりをしながら案内や説明をする店員には、大きな不安を感じる。 »