« 100.店員が勧めてくれる商品の中から選びたいと思うお客様は、積極的に次々と勧めてくれる店員からは、決定しやすい。 | トップページ | 102.店員が勧めてくれる商品を買いたいお客様は、次から次へと素早く勧めてくれる店員からは、自分が気に入ったモノを購入できる。 »

2015年5月30日 (土)

101.ゆっくり前傾しながら行う、「お辞儀」と「うなずき」と「案内」は、よりいっそう強い影響を相手に与える。

こんにちは。

吹き抜け空間のある百貨店やショッピングセンターなどでは、

二階から一階の売り場がよく見え、

店員の接客行為を真上から観察できるポイントがあります。

ぜひ、店員とお客様の「動き」を観察してみてください。

すると、接客をしている店員は、

ほとんど、お辞儀をしたり、うなずいたり、案内をしたりする

「動き=アクション」を繰り返していることがわかるはずです。

つまり、

リアルショップにおいて、店員は、

もちろん、包装作業や精算作業やその他の作業を行っていますが、

主には、「お辞儀アクション」と「うなずきアクション」と「案内アクション」の、

「接客三大アクション」を行っているのです。

Photo_4 Photo_8   Photo_5

さて、これらの、

「お辞儀アクション」「うなずきアクション」「案内アクション」は、

昨日ご紹介した「前向きな店員」が得意な

「前にゆっくり進む動き(接近の動き)」を伴うことによって、

更に、パワーアップすることができます。

Img004
※前にゆっくり進む「接近の動き」


ほとんどのお客様は、気づいてはいませんが、

前傾しながらのお辞儀や、前傾しながらのうなずきや、

前傾しながらの案内は、

よりいっそう、ていねいさや熱心さや腰の低さを感じさせるので、

お客様に安心感や信頼感を提供することができます。

したがって、

昨日登場した「前向きな店員」の得意な、

前にゆっくり進む動き(接近の動き)を取り入れた、

お辞儀アクションやうなずきアクションや案内アクションを

ぜひ行ってみてください。

自分の身体の動きが生み出す情報には、

お客様を動かすことができる大きな「力」があるということを、

実感頂けると思います…。



【関連記事1】

1.
接客でわかりやすい案内の仕方
応援クリック
お願いいたします。

|

« 100.店員が勧めてくれる商品の中から選びたいと思うお客様は、積極的に次々と勧めてくれる店員からは、決定しやすい。 | トップページ | 102.店員が勧めてくれる商品を買いたいお客様は、次から次へと素早く勧めてくれる店員からは、自分が気に入ったモノを購入できる。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 101.ゆっくり前傾しながら行う、「お辞儀」と「うなずき」と「案内」は、よりいっそう強い影響を相手に与える。:

« 100.店員が勧めてくれる商品の中から選びたいと思うお客様は、積極的に次々と勧めてくれる店員からは、決定しやすい。 | トップページ | 102.店員が勧めてくれる商品を買いたいお客様は、次から次へと素早く勧めてくれる店員からは、自分が気に入ったモノを購入できる。 »