« 93.インバウンド接客は、積極的に対応するのが正解! | トップページ | 95.「催眠商法」のトップ販売員と、物販店の達人販売員の「動き」は、なぜ共通しているのか? »

2015年5月23日 (土)

94.同じ「動き」を持つ、「協調的なお客様」と「協調的な店員」は、ある状況を除いては直ぐに気が合って、楽しいショッピングを共有できる。

こんにちは。

今日は、「協調的なお客様」が、

自分と同じ「動きの癖」を持つ、

「協調的な店員」の接客を受けた時の話です。


Photo



さて、「協調的な店員」とは、

どんなお客様に対しても、

優しく丁寧に対応することが

得意な店員です。

そして、「協調的な店員」の動きの特徴は、

腕や頭や上半身を使って、

下から上に向かって力を抜く動き(協調の動き)を

たくさん行うことです。

特に、優しい「うなずきアクション」や「お辞儀アクション」が得意です。
062


※協調の動き


「協調的なお客様」は、

自分と同じ動きをする「協調的な店員」には、

直ぐに親しみを感じて、話が弾み、

「ある状況」を除いては、

楽しいショッピングをすることができます。

なぜならば、

「協調的なお客様」は、

店員からの案内や説明をよく聞き入れて、

店員が自分に勧めてくれる商品を、

購入したいと考えており、

それに対して、「協調的な店員」は、

お客様からの質問や相談に対しては、

できるだけお客様の立場に立って、

得意の「うなずきアクション」や「お辞儀アクション」を伴いながら

お客様が十分に理解や納得が得られるような

案内や説明をしようと心掛けているからです。

したがって、「協調的なお客様」は、

「協調的な店員」の、

うなずきアクション」や「お辞儀アクション」を伴った

案内や説明を全面的に受け入れ、

十分に信頼して購入することができます。

ただし、同じ動きを得意とする

「協調的なお客様」と「協調的な店員」の二人は、

お互いに話しやすい関係でありながら、意外にも、

なかなか購入に至らないという問題や、

「協調的なお客様」が迷って、

決定することができない状況になった場合には、

両者とも決断することが苦手なために、

二人して堂々巡りを繰り返して、

なかなか結論を出せなくなってしまうという弱点があります。

以上のことがうまく解決されていく限りにおいては、

「協調的なお客様」にとって、

大変楽しいショッピングを享受することができます。

【本日のおさらい】

「協調的な店員」が「協調的なお客様」」に対して行う、
丁寧な「うなずきアクション」や「お辞儀アクション」は、
一瞬にして店員を「下手・したて」にして、
お客様を「上手・うわて」な立場にするすることができます。
そして同時に、「なわばり」を解除する店員のアクションとなり、
「協調的なお客様」が大変買いやすい状況を
提供することができるのです。
【関連記事1】

1.「なわばり」を解除する店員のアクション、「なわばり」を主張する店員のアクション


【関連記事2】

|

« 93.インバウンド接客は、積極的に対応するのが正解! | トップページ | 95.「催眠商法」のトップ販売員と、物販店の達人販売員の「動き」は、なぜ共通しているのか? »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 94.同じ「動き」を持つ、「協調的なお客様」と「協調的な店員」は、ある状況を除いては直ぐに気が合って、楽しいショッピングを共有できる。:

« 93.インバウンド接客は、積極的に対応するのが正解! | トップページ | 95.「催眠商法」のトップ販売員と、物販店の達人販売員の「動き」は、なぜ共通しているのか? »