« 85.「コミュニケーション」は、相手が「言ったか言わなかったか?」ばかりにとらわれることによって失敗する。 | トップページ | 87.お客様に話しかけるタイミングのうまい店員と「コミュニケーション能力」の関係。 »

2015年5月15日 (金)

86.店員の勧めてくれる商品を購入したいと思うお客様は、たくさん紹介してくれる店員からは、購入しやすい。

こんにちは。

協調的なお客様」(5月13日)が出会う、

13人の店員の二回目です。

そして今日は、「協調的なお客様」が、

「アバウトな店員」の接客を受けた時の話です。
Photo_2


さて、「アバウトな店員」とは、

細かなことにはこだわらないで、

大らかで明るい案内や説明をする店員です。

この「アバウトな店員」の動きの特徴は、

手や腕や身体を、内側から外側に

大きく開く動き(全体注意の動き)を、

たくさん行うことです。
そして、遠くの商品をわかりやすく指し示す

案内アクション」が得意な人です。
02



※全体注意の動き


「協調的なお客様」は、

このような「アバウトな店員」からは、

思いがけず、たくさんの商品を試すことができて、

十分に納得がいく、買い物をすることができます。

なぜならば、

「協調的なお客様」は、

買い物をする時は、

自分自身で決定することが苦手なために、

店員の案内や説明を頼りにしがちだからです。

そして、できれば店員が具体的に勧めてくれる商品を、

購入したいと考えています。

それに対して「アバウトな店員」は、

お客様に対しては、

店にあるできるだけたくさんの商品を

得意の「案内アクション」を伴って、

お客様が十分に納得するまで

いろいろと案内したり説明したりしてあげたいと、

考えています。

したがって、

「協調的なお客様」は、

「アバウトな店員」の、分かりやすい案内や説明を受け入れながら、

たくさんの商品を検討したり試したりして、

自分の要望通りの商品を購入することができるのです。

ただし、ここで、

「協調的なお客様」が気を付けておかなければいけない

ポイントがあります。

それは、「協調的なお客様」が得意な、

下から上に向かって力を抜く「うなずきアクション」を伴って、

「アバウトな店員」の案内や説明を聞くことによって、

「アバウトな店員」は、ますます、たくさんの商品を紹介したり、

勧めたりしたくなってしまうということです。

その結果、

「アバウトな店員」から、たくさんの商品を勧められるために、

「協調的なお客様」は、初めに予定していた以上に多くの商品を、

購入してしまうことになりやすいことです。

そのことにさえ、気を付けていれば、

「アバウトな店員」に出会った「協調的なお客様」は、

楽しいショッピングとなることでしょう…。


【今回のおさらい】

「アバウトな店員」が「協調的なお客様」」に対して行う、
分かりやすい「案内アクション」は、
店員自身を「下手・したて」にして、
お客様を「上手・うわて」にする「接客三大アクション」の内の一つです。
なおかつ「なわばり」を解除する店員のアクションとなり、
「協調的なお客様」が買いやすい状況を提供することができます。


【関連記事1】

|

« 85.「コミュニケーション」は、相手が「言ったか言わなかったか?」ばかりにとらわれることによって失敗する。 | トップページ | 87.お客様に話しかけるタイミングのうまい店員と「コミュニケーション能力」の関係。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 86.店員の勧めてくれる商品を購入したいと思うお客様は、たくさん紹介してくれる店員からは、購入しやすい。:

« 85.「コミュニケーション」は、相手が「言ったか言わなかったか?」ばかりにとらわれることによって失敗する。 | トップページ | 87.お客様に話しかけるタイミングのうまい店員と「コミュニケーション能力」の関係。 »