« 66.「なわばり」を解除する店員のアクションと「なわばり」を主張する店員のアクション。 | トップページ | 68.企業が学生に求める「コミュニケーション能力」と接客三大アクションの関係。 »

2015年4月26日 (日)

67.自信を持って購入を決定したいお客様は、協力的に丁寧な案内や説明をしてくれる店員には、思い切り決断しやすい。

こんにちは。

今日は、「意志が強いお客様」が、

お客様に対して「下手・したて」に出るのが上手な

「協調的な店員」に出会った場合の話です。


6


さて、「協調的な店員」とは、

常に相手を優先して、協調したり賛同したり

しながら対応してくれる店員です。

そして、「協調的な店員」は、

お客様のどのような要望に対しても、

全面的に受け入れてあげることが、

何よりも大切なことだと考えています。

したがって、

お客様からの質問や相談に対しては、

耳を傾けて熱心に聞き取り、

案内や説明をする時も、

常にお客様を立てながら優しく話しかけます。

このような「協調的な店員」が見せる動きの特徴は、

上に向かって力を抜く

「うなずきアクション」や「お辞儀アクション」を

たくさん行うことです。


062


 
※協調の動き


さて、「意志が強いお客様」が、

このような、「協調的な店員」の接客を受けた場合には、

自信を持って購入を決定することができます。

なぜならば、

「協調的な店員」は、

「意志が強いお客様」の質問や相談に対して、必ず、

「お辞儀アクション」や「うなずきアクション」を伴いながら

熱心に聞き取り、

案内や説明をする場合にも、必ず、

「お辞儀アクション」や「うなずきアクション」を伴って、

丁寧に話しかけるからです。

また、自信を持って購入を決定したいと思う「意志が強いお客様」にとって、

「協調的な店員」の、

「下手・したて」を表現するアクションを伴った案内や説明は、

十分に納得できるものだからです。

相手の意志を受け入れたい「協調的な店員」と、

自分の意志を優先したい「意志が強いお客様」は、

常に、お客様が「上手・うわて」で、

店員が「下手・したて」になる関係が、

保たれるために、

「意志が強いお客様」は、大変に満足のゆく買い物ができるのです。


【本日のおさらい】
「協調的な店員」が「意志が強いお客様」」に対して行う、
「お辞儀アクション」と「うなずきアクション」は、
店員自身を「下手・したて」にする典型的なアクションなので、
お客様を常に「上手・うわて」な立場にすることができます。
そして同時に、「なわばり」を解除する店員のアクションともなるのです。

【関連記事1】

|

« 66.「なわばり」を解除する店員のアクションと「なわばり」を主張する店員のアクション。 | トップページ | 68.企業が学生に求める「コミュニケーション能力」と接客三大アクションの関係。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 67.自信を持って購入を決定したいお客様は、協力的に丁寧な案内や説明をしてくれる店員には、思い切り決断しやすい。:

« 66.「なわばり」を解除する店員のアクションと「なわばり」を主張する店員のアクション。 | トップページ | 68.企業が学生に求める「コミュニケーション能力」と接客三大アクションの関係。 »