« 67.自信を持って購入を決定したいお客様は、協力的に丁寧な案内や説明をしてくれる店員には、思い切り決断しやすい。 | トップページ | 69.一つ一つ確認をとるために質問しているお客様は、自分勝手な考えを曲げないで主張ばかりする店員には、物凄く腹が立つ。 »

2015年4月27日 (月)

68.企業が学生に求める「コミュニケーション能力」と接客三大アクションの関係。

こんにちは。

四月に、せっかく難関を突破して入社した会社を、

はやくも辞めたくなってしまう新入社員が続出する

五月病の季節を、間もなく迎えます。

五月病の要因の一つに「コミュニケーション能力不足」が指摘されていますが、

経団連が毎年発表している「選考時に重視する要素」の

9年連続1位(2015年発表)は、

実は「コミュニケーション能力」なのです。

企業が、「コミュニケーション能力」のある人材を求めながらも、

「コミュニケーション能力不足」を感じて、

辞めたくなる新人が続出するのはなぜでしょうか?

それは、「コミュニケーション能力」有り、と判断された人材に、

実際は「コミュニケーション能力」が無かったことが、

最大の原因なのだと考えられます。

それでは、企業は何を基準にして「コミュニケーション能力」を

見抜いているのでしょうか?

話す力・聴く力・読む力の総合力とか、感じの良い笑顔や姿勢とかなど、

いずれも面接担当者の主観に左右されそうな抽象的な基準によって、

「コミュニケーション能力」が判定されているのが現実です。

お客様の要望を正しく聞き取り、

上司に逐一報告や連絡や相談を行い、

同時に、同僚や先輩とも、うまくやってゆくためには、

いったいどのような「コミュニケーション能力」が必要なのでしょうか?

実は、このブログで終始一貫してレポートいたしております、

「接客三大アクション」が有りさえすれば、

新入社員に求められる「コミュニケーション能力」の

ほとんどを満たすことができます。

なぜならば、

「接客三大アクション」の、

お辞儀アクション」と「うなずきアクション」と「案内アクション」こそが、

「コミュニケーション」を円滑に行うための、「三大スキル」だからです。

言語だけの判定で「コミュニケーション能力有り」と判定された、

多くの新人は、

お客様や上司や先輩とのコミュニケーションに、

たちまちの内に破綻を来たし、

大きな挫折を感じてしまうのです。

残念ながら、企業が不採用にしてゆく大勢の応募者の中にこそ、

実は「コミュニケーションスキル」(=接客三大アクション)を持った

多くの有能な人材が含まれているのです…。

【関連記事1】

1.
接客でわかりやすい案内の仕方
応援クリック
お願いいたします。

|

« 67.自信を持って購入を決定したいお客様は、協力的に丁寧な案内や説明をしてくれる店員には、思い切り決断しやすい。 | トップページ | 69.一つ一つ確認をとるために質問しているお客様は、自分勝手な考えを曲げないで主張ばかりする店員には、物凄く腹が立つ。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 68.企業が学生に求める「コミュニケーション能力」と接客三大アクションの関係。:

« 67.自信を持って購入を決定したいお客様は、協力的に丁寧な案内や説明をしてくれる店員には、思い切り決断しやすい。 | トップページ | 69.一つ一つ確認をとるために質問しているお客様は、自分勝手な考えを曲げないで主張ばかりする店員には、物凄く腹が立つ。 »