« 57.「案内アクション」は、きちんと行うことで、想像以上の、人を動かすパワーを持っていることを実感できます。 | トップページ | 59.カリスマ教師やカリスマ実演販売員の秘密は、「案内アクション」に隠されている。 »

2015年4月17日 (金)

58.イベントコンパニオンや警察官は、容姿信号ではなく、動作信号(案内アクション)を使って、人を動かしている。

こんにちは。

店員が「下手・したて」であることを表現する

代表的な「案内アクション」には、

「アバウトな店員」が得意な、

手や腕や身体を外側に大きく開きながら指し示す「①案内アクション」と、

「仕切りやの店員」が得意な、

手や指を使って、内側に閉じながら指し示す「②案内アクション」の

2種類があることは、昨日説明しました

外側に開く「①案内アクション」は、

展示会場のイベントコンパニオンや、

警察官がよく使う案内アクションです。

展示会場のイベントコンパニオンの容姿(容姿信号)にも、

見物人は注意を引き付けられますが、

イベントコンパニオンの「案内アクション」が、

大画面や展示製品に、

大勢の見物人の注意を一瞬にして引き付ける力があることは、

誰もが納得のゆくところでしょう。

また、交通整理をする警察官の指示に誰もが従うのは、

従わなければ取り締まられるからではなく、

警察官が、誰もが分かりやすい「案内アクション」を行っていることが、

一番の理由なのです。

さて、店員はお客様から

様々な「案内」を求められます。

商品の特性や機能について。

他の店の商品や売り場について。

最寄りの駅や公共施設の方角や場所について、等など。

店員経験のある方なら、この際に、

①の「案内アクション」や②の「案内アクション」を伴うことによって、

お客様にとって非常に分かりやすい「案内」になるということが、

良くお分かりのことと思います。

大切なことは、「下手・したて」な「案内アクション」を行うことです。

案内する場所から外れた方向を、指や手で指し示してしまったり、

あいまいに指や手を動かしてしまったり、

手や指を使わずに、「言葉だけ」の案内を行ってしまったりしては、

「お客様」に対して、「上手・うわて」になってしまいます。

正しく行うことができれば、「案内アクション」は、

人を動かす大きなパワーを持った、

アクションなのです…。



さて、今日は、「意志が強いお客様」と、

外側に大きく開きながら指し示す「①案内アクション」が得意な、

「アバウトな店員」の話です。




2


「意志が強いお客様」が「アバウトな店員」に接客された場合は?
・・・・納得をして買いたいお客様は、いろいろと案内や説明をしてくれる店員だと、十分に納得することができる。


※アバウトな店員の動き(全体注意の動き)
02

 
※全体注意の動き

「アバウトな店員」は、手や腕や身体を、内側から外側に開く動き(全体注意の動き)をたくさん行い、広く全体に注意を払ったり、大勢の注意を引き付けるのが得意な人です。

そのために、「アバウトな店員」は、お客様の質問や相談に対して、全体を把握した、大まかな案内や説明を分かりやすく行うことができます。

====================

「意志が強いお客様」は、買い物をする時は、常に自分自身で納得のゆく買い物がしたいと望んでいます。

それだけに、店員に質問や相談をするときには、自分自身で十分に納得ができるような分かりやすくて責任を持った案内や説明が、店員から返ってくることを強く期待しています。

ところが、大抵の店員は、自信や責任感を持って、分かりやすく案内や説明をしてくれないために、「意志が強いお客様」はいつも大きな不満を感じています。

しかし、「意志が強いお客様」が「アバウトな店員」に出会った場合には、「仕切りやの店員」の時と同様に、自分自身で十分に納得できる買い物をすることができます。

なぜならば、「アバウトな店員」は、「意志が強いお客様」の質問や相談に対して、内側から外側に大きく開いて指し示す「案内アクション」を伴いながら、大まかに理解しやすい案内や説明をしてくれるからです。

また、納得をして買うことを望んでいる「意志が強いお客様」に対して、「アバウトな店員」は、やはり「案内アクション」を伴って、たくさんの商品をどんどん勧めてくれるからです。

したがって、「意志が強いお客様」の、「納得のゆく買い物がしたい!」という希望は、「できるだけ多くの商品を案内してあげたい!」と思っている「アバウトな店員」に出会うことによって、十分に叶えられることになるのです。

そして、「アバウトな店員」が「意志が強いお客様」」に対して行う、接客三大アクションの内の一つである「案内アクション」は、一瞬にして、「アバウトな店員」を「下手・したて」にして、「意志が強いお客様」を「上手・うわて」にします。
そしてなおかつ、「なわばり」を解除する店員のアクションとなるのです。

=========================

※意志が強いお客様の動き(攻撃の動き)

Photo

※攻撃の動き

「意志が強いお客様」は、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を入れる動き(攻撃の動き)をたくさん行い、強い自信や主張を表現するのが得意 な人です。

そのために、「意志が強いお客様」は、買い物をする時も、自分自身で納得をした買い物ができることを望んでいます。

ところが、大抵の店員は、自信や責任感を持って、分かりやすく案内や説明をしてくれないために、「意志が強いお客様」は、もっと自信や責任感を持って、分かりやすい案内や説明をして欲しいと、いつも大きな不満を感じています。

=========================
●関連記事 意志が強いお客様の動きの癖・「攻撃の動き」とは?
●関連記事 アバウトな店員の動きの癖・「全体注意の動き」とは?
この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。

|

« 57.「案内アクション」は、きちんと行うことで、想像以上の、人を動かすパワーを持っていることを実感できます。 | トップページ | 59.カリスマ教師やカリスマ実演販売員の秘密は、「案内アクション」に隠されている。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 58.イベントコンパニオンや警察官は、容姿信号ではなく、動作信号(案内アクション)を使って、人を動かしている。:

« 57.「案内アクション」は、きちんと行うことで、想像以上の、人を動かすパワーを持っていることを実感できます。 | トップページ | 59.カリスマ教師やカリスマ実演販売員の秘密は、「案内アクション」に隠されている。 »