« 58.イベントコンパニオンや警察官は、容姿信号ではなく、動作信号(案内アクション)を使って、人を動かしている。 | トップページ | 60.納得して買いたいお客様は、話が散らかる店員には、いつまでも納得することができない。 »

2015年4月18日 (土)

59.カリスマ教師やカリスマ実演販売員の秘密は、「案内アクション」に隠されている。

こんにちは。

引き続き、

リアルショップにおける「案内アクション」についての話です。

「相手を指さす行為」が大変嫌われるのは、

目標に向かって、指でさし示すアクションが、

いかに相手に強い影響を与えるかということの

証明でもあるというお話をしましたが、

この動きは、相手だけでなく、

自分自身に対しても非常に強い影響を与えます。

電車やバスなどの運転手や車掌が行う

「指差し確認」(指差喚呼・しさかんこ)の様子を、

私たちはよく見かけます。

定められた信号や計器を指差しながら、

「〇〇よし!」

「〇〇オーライ!」

などと、声に出して確認することによって、

より安全な運転を実施することが義務付けられているのです。

この「指さし確認」は、

運転士や車掌自身が、自信と責任を持って、

安全を確認できるだけではなく、

その様子を見ている乗客にも、

自分が利用している乗り物が

きちんとした安全確認の上で、

運転されているという安心感を与えます。

それほどまでに、「指や手でさし示す」行為には、

自分や他人に強烈に注意を喚起させる「力」があるのです。

TVなどで有名になった、予備校のカリスマ教師や

百貨店などで爆発的な売り上げを見せるカリスマ実演販売員の、

誰もが明確には語らない「本当の秘密」は、

実は、この「案内アクション」に隠されているのです。

彼らは、外に開く「案内アクション」(全体注意の動き)を使って、
Photo_10_3

説明したい対象をはっきりと指し示すことによって、

大勢の注意を一斉に引き付けたり、

内側に閉じる「案内アクション」(一点注意の動き)を使って、

101

手元の一点に注意を集中させたりすることができる、

「動きの達人」なのです。

もしもあなたが、毎朝家を出る時に、

不安になってついついチェックを繰り返す人であるならば、

どうぞ、この「指さし確認」(案内アクション)を試してみてください。

「戸締りよし!」
「電気よし!」
「コンセントよし!」
「持ち物よし!」
「出発進行!」

これで、思い残すことなく、目的地を目指すことができるはずです…。

【関連記事】
【なお、従来までの後半の内容は明日以降へ】

この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。

|

« 58.イベントコンパニオンや警察官は、容姿信号ではなく、動作信号(案内アクション)を使って、人を動かしている。 | トップページ | 60.納得して買いたいお客様は、話が散らかる店員には、いつまでも納得することができない。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 59.カリスマ教師やカリスマ実演販売員の秘密は、「案内アクション」に隠されている。:

« 58.イベントコンパニオンや警察官は、容姿信号ではなく、動作信号(案内アクション)を使って、人を動かしている。 | トップページ | 60.納得して買いたいお客様は、話が散らかる店員には、いつまでも納得することができない。 »