« 46.なぜ多くの客が、セルフ販売方式の店の接客に対して、不満を感じるのか? | トップページ | 48.人は相手の「アクション=しぐさ=身振り手振り」の方向と圧力と速さを瞬時に判断している。 »

2015年4月 6日 (月)

47.若いパート・アルバイト店員に求められる、リアルショップの「下手・したて」アクション。

こんにちは。

現在の日本の店は、

従来の店とは全く異なる接客方法を

採用せざるを得ない状況にあるということを

繰り返しご説明しています。

つまり、日本の店は、セルフ販売方式の店の登場によって、

それまでの「常連接客」が主流の店から、

接客のタイミングが全く異なる、「一見接客」が主流の店に

大きく変化を遂げました。

その結果、

店員が店頭や店内の回遊通路の「なわばり」を解除して、

多くの「見知らぬ客」を店内に迎え入れて、

「下手・したて」を表現する接客態度(アクション)を提供する店へと、

変化したのです。

しかし、社会人として働いたことがない、

パート・アルバイトそしてフリーターなどの若い店員にとっては、

「見知らぬ客」に対して、

「下手・したて」を表現する接客態度を行うことに対しては、

大きな抵抗感があり、受け入れ難いに違いありません。

もしも、あなたが、そのような店員の指導的立場の人だとしたら、

どうぞ、「下手・したて」なアクションの大切さを指導してください。

そして、今後、彼らが社会人として生き抜いて行くために、

他人に対して「下手・したて」なアクションを行うことが、

いかに多くの人間関係を成功させるかについて

教えてあげてください。

コミュニケーションの上手下手(じょうずへた)は、

言葉ではなく、

アクション(身振り手振り=しぐさ)によって、

左右されているのです…。



さて、今日は、「優柔不断なお客様」と、

「意志が強い店員」の話です。



Photo_2



「優柔不断なお客様」が「意志が強い店員」に接客された場合は?
・・・・いろいろ迷って決められないお客様は、自信を持って案内や説明をする店員だと、スッキリして決定しやすい。


※意志が強い店員の動き(攻撃の動き)
2


※攻撃の動き

「意志が強い店員」は、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を入れる動き(攻撃の動き)をたくさん行い、強い自信や主張を表現するのが得意な人です。

そのために、「意志が強い店員」の、「うなずきアクション」を伴った案内や説明は、大抵のお客様に対して、自信や責任感の強い人だというイメージを与えます。

===================

「優柔不断なお客様」は、店員に対してあいまいな質問や相談をしたり、購入を決定する段階になると、決まって、多くのことが気になり始めて、なかなか決定できなくなるのが特徴です。

そのために、「優柔不断なお客様」は、多くの店員が自分の質問や相談に対して、分かりやすく案内や説明をしてくれないことや、迷って決められない自分に対して、自信を持って勧めてくれないことに、いつも大きな不満を感じています。

しかし、「優柔不断なお客様」が「意志が強い店員」に出会った場合には、安心をして買い物をすることができます。

なぜならば、「意志が強い店員」は、「優柔不断なお客様」のあいまいな質問や相談に対して、必ず「うなずきアクション」を伴いながら、責任を持って聞き取り、そして、やはり「うなずきアクション」を伴って、自信を持って案内や説明をするからです。

そのために、「優柔不断なお客様」は、多くの疑問点がスッキリと解決し、迷った場合にも安心して決定することができるのです。

「意志が強い店員」の、上から下に向かって力を入れた「うなずきアクション」は、「下手・したて」を表現するアクションなので、一瞬にして、「優柔不断なお客様」を「上手・うわて」にして、「なわばり」を解除する店員のアクションとなります。

=========================

※優柔不断なお客様の動き(注意不明の動き)
2

※注意不明の動き

「優柔不断なお客様」は、手や指を使って、自分が向いている方向(内側)にあいまいに指し示す動き(注意不明の動き)をたくさん行い、ものごとをはっきりさせないことが得意な人です。

そのために、「優柔不断なお客様」は、購入する商品をいよいよ決定する段階になると、決まって、多くのことが再び気になり始めて、もう一度最初から、調べたり検討したりしたくなってしまいます。

このような「優柔不断なお客様」に対して、多くの店員は、分かりやすい案内や説明をしないで、早く購入の決定をすることを促してしまいます。

したがって、「優柔不断なお客様」は、多くの店員が、もっと分かりやすい案内や説明をしてくれないことや、もっとゆっくり検討する時間を提供してくれないことに対して、大きな不満を感じています。

=========================

●関連記事 お客様には13人のタイプが存在する
●関連記事 優柔不断なお客様の動きの癖・「注意不明の動き」とは?
●関連記事 意志が強い店員の動きの癖・「攻撃の動き」とは?

この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。

|

« 46.なぜ多くの客が、セルフ販売方式の店の接客に対して、不満を感じるのか? | トップページ | 48.人は相手の「アクション=しぐさ=身振り手振り」の方向と圧力と速さを瞬時に判断している。 »

◆お客様が出会う13タイプの店員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 47.若いパート・アルバイト店員に求められる、リアルショップの「下手・したて」アクション。:

« 46.なぜ多くの客が、セルフ販売方式の店の接客に対して、不満を感じるのか? | トップページ | 48.人は相手の「アクション=しぐさ=身振り手振り」の方向と圧力と速さを瞬時に判断している。 »