« 126.前向きな店員が、13タイプのお客様に接客をしたら? | トップページ | 128.大まかなお客様は、店員が素早く対応するので、全体を把握しやすい。(お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクション) »

2014年12月25日 (木)

127.細かい部分が気になるお客様は、直ぐに対応してくれる店員には相談しやすい。(お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクション)

こんにちわ!

「人の動き」には人を動かす大きなパワーがあることを、

ご報告しています。

お辞儀」と「うなずき」と「案内」の動きは、

共に人を動かす大きな力を持っています。

特に「案内」の動きは、

相手の行動や視線がはっきりと移動したことを確認できるために、

確かに相手を動かしたという実感がする「動き」です。

案内をする時は、

「こちらをご覧ください」
「あちらをご覧ください」
「こちらにおすわりください」
「あちらにおすわりください」

などの言葉に伴って、

指や手や腕を、自分の身体の内側に向かって、

はっきりと指し示すことが大切です。

そしてまた、相手が、指し示した場所に注目したり、

指し示した方向を見たりするまで、

その体勢をじっと保っていることも大切なのです。

目の前の相手に対して、

外側に向かって手や腕を開いて指し示したのでは、

相手は、目の前の人を見ればよいのか、

指し示した方向を見ればよいかが分からないと同時に、

横柄な人だという印象を持ってしまいます。

簡単そうに思える「案内」の動き(案内アクション)も、

実際には、指し示した指や手を直ぐに引いてしまったり、

あいまいに指し示したりするために、

不十分な「案内」になりがちです。

あなたが店員ならば、

本日(あるいは明日)の接客で「案内」をする場面は、

たくさん訪れるはずです。

どうか、はっきりと指し示し、お客様が分かるまで、

その体勢を保った「案内アクション」を、してみてください。



この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。


人気ブログランキングへ


さて、今日は、「機敏な店員」と「仕切りやのお客様」の話です…。


Photo_18



「機敏な店員」が「仕切りやのお客様」に接客したら?
・・・・素早く対応する店員は、いろいろ細かい部分が気になるお客様を安心させる。


※仕切りやのお客様の動き
Photo_19
Photo_5
※一点注意の動き

「仕切りやのお客様」は、手や指を使って、自分が向いている方向(内側)をはっきり指し示す動き(一点注意の動き)をたくさん行い、自分や相手の注意を一点に引き付けることが得意な人です。

====================

「仕切りやのお客様」は、指や手で具体的なものをはっきりと指し示しながら、あるいは目の前の空間を人差し指で指し示しながら話をするのが特徴です。

物事に固執したり、こだわったりしますが、正確で分かりやすい指示や指摘や説明をするのが得意なタイプです。

このような「仕切りやのお客様」は、買い物をする時も、気になる細かい部分について、手や指などを使って大変分かりやすく指し示しながら、店員に質問や相談をします。

そして、店員からも、明確な案内や説明が返って来ることを強く希望します。

しかし、多くの店員は、大まかか、あいまいか、的外れかなどの案内や説明になってしまうので、「仕切りやのお客様」は、なかなか疑問点を解決することができず大きな不満を抱いてしまいます。

それでは、「機敏な店員」は「仕切りやのお客様」に満足を提供することができるのでしょうか?

「機敏な店員」は、「仕切りやのお客様」の質問や相談を聞くや否や、後に向かって素早く引く「機敏の動き」を伴って素早く行動に移ります。そして、

「はい、ただ今お調べいたします」
「お待たせしました、どうぞお試しくださいませ」
「はい、直ぐにお持ちいたします」
「お待たせしました、どうぞお試しくださいませ」

などと話しながら、来ては去り、来ては去りの素早い行動を繰り返します。

「機敏な店員」の素早い対応によって、「仕切りやのお客様」の疑問点はたちまちのうちに解決されていきます。

そして、次々と新たな質問をしても、直ぐに行動に移して、次々と具体的な商品を探して来ては、紹介したり説明したりしてくれるので、全てがクリアになった「仕切りやのお客様」は、安心して買い物をすることができるのです。

「機敏な店員」が「仕切りやのお客様」に接客をする際の注意点は、「仕切やのお客様」は、細かい部分に固執するタイプだということを理解して、できるだけゆっくりと対応することです。

なぜならば、「機敏な店員」は行動が素早いために、「仕切りやのお客様」がまだ話を聞こうとしている最中に行動してしまいがちで、「仕切りやのお客様」が十分納得するまで説明や案内をしないことがあるからです。

したがって、「機敏な店員」は、「仕切りやのお客様」に対しては、「案内アクション」(仕切りやのお客様が得意なアクション)を伴って、少しゆっくりと分かりやすい案内や説明を心掛けることが大切なのです。

=========================

※機敏な店員の動き
Photo_20
Photo_41
※機敏の動き

「機敏な店員」は、お客様の質問や相談に対して、手や身体を使って、後に向かって素早く引く動き(機敏の動き )を伴って、テキパキと案内や説明を行うために、ほとんどのお客様は、キビキビと行動する店員だと感じます。

そして、「機敏な店員」は、どのタイプのお客様に対しても、素早く近付き、なおかつ素早く遠ざかるために、お客様にほとんどプレッシャーを感じさせることがありません。

そのために、「機敏な店員」の行動は、お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクションとなるのです。

=========================

●関連記事 お客様には13人のタイプが存在する
●関連記事 機敏な店員の動きの癖・「機敏の動き」とは?
●関連記事 仕切りやのお客様の動きの癖・「一点注意の動き とは?
この星座の場所を、
応援クリック
お願いいたします。

人気ブログランキングへ
 

|

« 126.前向きな店員が、13タイプのお客様に接客をしたら? | トップページ | 128.大まかなお客様は、店員が素早く対応するので、全体を把握しやすい。(お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクション) »

◆13人の店員と13人のお客様の相性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 127.細かい部分が気になるお客様は、直ぐに対応してくれる店員には相談しやすい。(お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクション):

« 126.前向きな店員が、13タイプのお客様に接客をしたら? | トップページ | 128.大まかなお客様は、店員が素早く対応するので、全体を把握しやすい。(お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクション) »