« 066.シャイなお客様は、はっきり説明する店員を好む。(お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクション) | トップページ | 068.慎重なお客様は、自信や責任を持った店員を信頼する。(お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクション) »

2014年10月26日 (日)

067.早くしたいお客様は、責任感のある店員を頼りにする。(お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクション)

こんにちは。

今、何かと話題の「壁ドン」ですが、

「壁ドン」がうまくできるか、できないかは、

その男子の「動きの癖」によって決まります。

イケメンだからと言って、

必ずしも「壁ドン」が上手なわけではありません。

上手な「壁ドン」は、

壁に向かって最初はゆっくりと腕を動かしながら、

直前に「ドン!」と手を突き出す方法です。

この一連の動作は、手や身体を使って、

前に向かってゆっくり進む動き(接近の動き)が得意な人が、

上手に行うことができます。

相手に身体全体を近付ける動きも得意ですから、

女子の心を「キュン」とさせられるのです。

もう一人、もっと野性的な「壁ドン」で、

「ドキッ!」とさせることができるのは、

前に向かって勢いよく進む動き(突進の動き)が得意な人です。

さて、今日は、「壁ドン」をしたら、

間違いなく猛烈な勢いの「壁ドン」になる、

「突進するお客様」の話です…。



Photo



「意志が強い店員」が「突進するお客様」に接客したら?
・・・・はっきりしている店員は、急ぎ過ぎるお客様の失敗を防ぐことができる。

「突進するお客様」は、手や身体を使って、前に向かって勢いよく進む動き(突進の動き)をたくさん行い、唐突で強引なことを表現するのが得意な人です。
Photo_2
Photo_15
※突進の動き

「突進のお客様」は、とにかく前に向かって勢いよく動くことが特徴です。

「突進するお客様」は、店員にぶつかりそうな勢いで近づき、カードや現金を店員に手渡す時も、乱暴に突き出すようにしたり、時にはカウンターに投げ出したりもします。

とにかく猪突猛進型で、まずは行動ありきというタイプの人です。

このような「突進するお客様」は、買い物をする時も、まるで電車の発車時刻に間に合わない旅行客のように、店に飛び込んで来ては、物凄い勢いで商品を決定して、一刻も早く精算をして、店を飛び出して行きたくなります。

ほとんどの店員は、「突進するお客様」のスピードにはついて行けず、必死になって対応するのが精一杯です。

お客様の中で、そんなにお待たせしていないのに、「早くしてください!」と要求したり、時には、「早くしろよ!」と大声をあげたりする人のほとんどは、この「突進するお客様」だと思っても間違いありません。

さて、このような「突進するお客様」は、「意志が強い店員」の接客に対しては、どのように感じるのでしょうか?

「意志が強い店員」は、どのお客様に対してもするように、上から下に向かって力を入れた「うなずき」(うなずきアクション)を伴って、「はいそうです」「違います、こちらです」「これが一番近い商品です」「間違いありません」等の明確で簡潔な言葉を使って対応します。

「突進するお客様」が買い物をする時に常に願っていることは、「少しでも早く買い物をしたい」ということと、「勘違いをして、間違った買い物をしたくない」ということです。

そのような「突進するお客様」にとっては、「意志が強い店員」の自信と責任を持った力強い「うなずき」は、早く、しかも間違いのない買い物ができそうだという大きな安心感を与えてくれます。

こうして、「突進するお客様」は、「意志が強い店員」の「うなずき」を頼りに、無事、適切な商品を購入することができるのです。

「意志が強い店員」が「突進するお客様」に接客をする際の注意点は、「突進するお客様」の猛烈なスピードには、敢えて対応しなくてよいということです。

なぜなら、「突進するお客様」が買い物で失敗をする原因の多くは、質問や相談を受けた店員が、とにかく早く対応しようとするあまり、中途半端な案内や説明をしてしまうことにあるからです。

「意志が強い店員」が、決してあわてないで、力強い「うなずきアクション」を伴って、明確な言葉で案内や説明をすることによって、「突進するお客様」のほとんどの失敗は防ぐことができるのです。

=========================

※意志が強い店員の動き
Photo_3
Photo_36
※攻撃の動き

「意志が強い店員」は、お客様の質問や相談に対して、腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を入れる動き(攻撃の動き)を伴って案内や説明を行うので、その内容には強い自信や責任感が感じられます。

そして、強い責任感を表現する「うなずき」は、「接客三大アクション」の内の一つである「うなずきアクション」に該当するので、お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクションとなるのです。

=========================

●関連記事 お客様には13人のタイプが存在する
●関連記事 意志が強い店員の動きの癖・「攻撃の動き」とは?
●関連記事 突進するお客様の動きの癖・「突進の動き とは?
Banner_1

|

« 066.シャイなお客様は、はっきり説明する店員を好む。(お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクション) | トップページ | 068.慎重なお客様は、自信や責任を持った店員を信頼する。(お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクション) »

◆13人の店員と13人のお客様の相性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 067.早くしたいお客様は、責任感のある店員を頼りにする。(お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクション):

« 066.シャイなお客様は、はっきり説明する店員を好む。(お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクション) | トップページ | 068.慎重なお客様は、自信や責任を持った店員を信頼する。(お客様を引き付ける「なわばり解除」の店員のアクション) »