« 104.動かないお客様には、「下手」に出る対応を貫く。「頼りない店員」と「動かないお客様」の相性。」 | トップページ | 「アップルストア表参道」本日オープン。 »

2014年6月12日 (木)

「原宿ポップコーン激戦区」の行列の比較

2014年5月31日に原宿・表参道エリアにポップコーンショップ「Doc Popcorn ドックポップコーン」がオープンし、既に店を構える、「garret popcorn shops ギャレットポップコーンショップ」と「KuKuRuZa Popcorn ククルザポップコーン」を含めて、3店のポップコーンショップが立ち並ぶことになり、「原宿ポップコーン激戦区」が登場したことについては、すでにご報告しました。

三店の過去記事はこちらをご覧下さい。
①ギャレットポップコーンショップ(2013年2月)はこちら…
②ククルザポップコーン(2013年9月)はこちら…
③ドックポップコーン(2014年5月31日)はこちら…

さて、「ドックポップコーン」店オープン約2週間後の現状は…、6月11日午後2時半の三店の様子です。天候はお昼頃から小雨。
Photo_4
※ククルザポップコーンの行列(近くに地下鉄・表参道駅)

Photo_5
※ドックポップコーンの行列(近くにJR・原宿駅&地下鉄・明治神宮駅)

Photo_6
※ギャレットポップコーンショップは、製造機の故障で営業停止中(普段はククルザポップコーンと約同数の行列あり)。(近くにJR・原宿駅&地下鉄・明治神宮駅)

以上、「ギャレットポップコーンショップ」は営業停止中ではありますが、普段は「ククルザポップコーン」と同じくらいの人数の行列があります。
「ドックポップコーン」の行列が途切れがちであることと、行列の人数が少ないことが目立っています。


①ギャレットポップコーンショップ(2013年2月オープン)
②ククルザポップコーン(2013年9月オープン)
③ドックポップコーン(2014年5月31日オープン)
はいずれも、
(1)「店員空間が広い引き込み型店」
(2)接客方法は「一見接客」(セルフ販売方式)
です。

これら3店の違いは、
(1)価格は、「ドックポップコーン」が他の二店より高い(約二倍)
(2)店舗の立地は、「ドックポップコーン」が表参道から入った路地に面していて、他の二店に比べると条件が悪い。

以上の結果、現状としては、「ドックポップコーン」が劣勢を強いられていると分析できます。
今後引き続きレポートしてまいります。

Banner_1
人気ブログランキングへ
   

|

« 104.動かないお客様には、「下手」に出る対応を貫く。「頼りない店員」と「動かないお客様」の相性。」 | トップページ | 「アップルストア表参道」本日オープン。 »

◆繁盛店の分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/59798627

この記事へのトラックバック一覧です: 「原宿ポップコーン激戦区」の行列の比較:

« 104.動かないお客様には、「下手」に出る対応を貫く。「頼りない店員」と「動かないお客様」の相性。」 | トップページ | 「アップルストア表参道」本日オープン。 »