« 行列を計画して売る「ククルザポップコーン」の「接客コミュニケーション」 | トップページ | 89.「突進するお客様」との相性。何事も速くしたがるお客様には、できるだけ速く対応すること。 »

2014年5月23日 (金)

88.「機敏なお客様」との相性。人見知りするタイプのお客様には、素早く対応すること。

※「リアル店舗」は、それぞれの個性を持った13人のお客様と13人の店員がランダムに遭遇してコミュニケーションを結ぶ現場である、という考え方を背景にして、このブログを書いています。

●「頑固な店員」が、「機敏なお客様」とうまくいく接客技術(テクニック)
Photo_4

頑固な店員(左)
「申し訳ありません!現在はこれしかありませが、こちらもお得ですよ。」


機敏なお客様(右)
「はいっ、わかりました、また今度にします

今日は、「頑固な店員」の接客技術(その10)に関する話です。

もしもあなたが、あるいはあなたの上司や部下や同僚が、「頑固な店員」だとしたら、「機敏なお客様」への接客とは、どのようにするのが良いかについて考えてみてください。

「機敏なお客様」は、何事にもテキパキと対応し、他人からも直ぐに遠ざかるのが特徴です。

そのために、「機敏なお客様」は、あなた(店員)に質問や相談をするときも、素早く近付いて直ぐに終わらせたいと思っています。そのために、あなた(店員)に対しても、素早く説明や案内をしてくれることを希望しています。

ところが、「頑固な店員」のあなたは、素早く行動したいと望んでいる「機敏なお客様」の気持ちをほとんど理解出来ないことと、あなた(店員)自身が、素早く行動することを苦手としているために、「機敏なお客様」に合わせた素早い対応をすることができません。

したがって、あなた(店員)が「機敏なお客様」から質問や相談を受けた場合には、素早く手短な説明や案内をしないで、ついつい自分のペースで、自分本位な説明や案内をするため、「機敏なお客様」を閉口させてしまいます。

※※※※※※※
他人に近づくや否や、直ぐに遠ざかりたくなる「機敏なお客様」は、実は店員さんに大変向いたタイプの人です。
なぜなら、このタイプは、お客様がいない間はテキパキと作業を繰り返し、つかず離れずの状態を保ちながら、お客様が望む商品を次々と紹介するのが得意だからです。
一方、「頑固な店員」であるあなたは、お客様に反対して、自分の意見を主張したくなるために、一般にお客様から敬遠されがちです。特に「機敏なお客様」は素早く遠ざかってしまいます。
※※※※※※※

●「頑固な店員」(独断の動き)の特徴 

Photo_5

独断の動き」を持つ「頑固な店員」は、腕や頭や上半身を使って、下から上に向かって力を入れる動きをたくさん行うのが特徴です。

そして、自分が納得できないことは強く反対し、自分がこうだと思ったことは絶対曲げない、ということを表現するのが得意な人です。

したがって、お客様から質問や相談を受けた場合も、お客様の話を自分本位な解釈で聞きとるので、偉そうな態度をしているように見えます。

●「機敏なお客様」(機敏の動き)の特徴

Photo_6

機敏の動き」を持つ「機敏なお客様」は、手や身体を使って、後ろに向かってすばやく引く動きをたくさん行うのが特徴です。

そして、テキパキと対応することを表現するのが得意な人です。

したがって、店員に相談したり質問したりするときも、素早く相談や質問をして直ぐに遠ざかるシャイなイメージの人です。

13タイプの店員13タイプのお客様はこちらでチェックできます。

22

|

« 行列を計画して売る「ククルザポップコーン」の「接客コミュニケーション」 | トップページ | 89.「突進するお客様」との相性。何事も速くしたがるお客様には、できるだけ速く対応すること。 »

◆13人の店員と13人のお客様の相性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 88.「機敏なお客様」との相性。人見知りするタイプのお客様には、素早く対応すること。:

« 行列を計画して売る「ククルザポップコーン」の「接客コミュニケーション」 | トップページ | 89.「突進するお客様」との相性。何事も速くしたがるお客様には、できるだけ速く対応すること。 »