« 47.「頼りないお客様」との相性。いろいろ説明をする店員は、買う気が感じられないお客様を見限るのが早い。 | トップページ | 49.「機敏なお客様」との相性。お客様に合わせた素早い対応がポイント。 »

2014年4月 9日 (水)

48.「前向きなお客様」との相性。前向きなお客様は優柔不断な店員から多くの情報を得る。

●「優柔不断な店員」が、「前向きなお客様」とうまくいく接客技術(テクニック)

2_3

優柔不断な店員
「熱心に聞いてくれるので説明しやすい


前向きなお客様
「いろいろと説明が聞けるのでありがたい


もしもあなたが、あるいはあなたの上司や部下や同僚が、「優柔不断な店員」だとしたら、「前向きなお客様」への接客に対して、どのようなイメージを与えるのかについて考えてみてください。

「前向きなお客様」は、積極的で人懐っこいのが特徴です。
したがって、店員に何か質問をしたり相談をしたりする場合にも、店員に気軽に話しかけてきます。そして、店員には熱心に接客してくれることを望んでいます。

「優柔不断な店員」は、はっきりした説明をすることは苦手ですが、いろいろと説明することは得意です。

したがって、この二人の組み合わせは、ちょうどうまい具合に、「優柔不断な店員」の決定力不足を、「前向きなお客様」が補う役割を果たすという関係になり、
店員とお客様としては「相性」がいいのです。
 
※※※※※※※
積極的で熱心な「前向きなお客様」は、細かくいろいろと説明をしてくれる「優柔不断な店員」の接客に対して、多くの情報を提供してもらえるのでありがたいと感じます。
したがって、いろいろと気になって説明があいまいになりやすい「優柔不断な店員」は、熱心な「前向きなお客様」に質問や相談をされた場合には、躊躇しないでどんどん対応してゆくだけで、十分に満足を提供することができます。
※※※※※※※

●「優柔不断な店員」(注意不明の動き)の特徴 

 04_3       

注意不明の動き」を持つ「優柔不断な店員」は、手や指を使って、自分が向いている方向(内側)にあいまいに指し示す動きをたくさん行うのが特徴です。

そして、ものごとをはっきりさせないことが得意な人で、自信がなさそうに見えます。

したがって、お客様から質問や相談を受けると、説明したいことがいろいろと気になって、迷ってしまい、わかりにくい説明になりがちです。

●「前向きなお客様」(接近の動き)の特徴
09

接近の動き」を持つ「前向きなお客様」は、手や身体を使って、前に向かってゆっくり進む動きをたくさん行うのが特徴です。

そして、積極的で熱心なことを表現するのが得意な人で行動的なイメージがします。

したがって、店員に相談したり質問したりするときは、どの店員にも気軽に近づいて話をします。

●接客のない「ネット店舗」の急激な普及が、「リアル店舗」の接客の魅力を浮き彫りにしています。

にもかかわらず、「リアル店舗の接客」がうまくいかないのは、お互いの動きの相性がなかなか合わないからです。

お互いの動きの相性を知ることによって、「お客様」が、「リアル店舗」に求めている「接客コミュニケーション」を提供することができます。

13タイプの店員13タイプのお客様はこちらでチェックできます

Photo 22

|

« 47.「頼りないお客様」との相性。いろいろ説明をする店員は、買う気が感じられないお客様を見限るのが早い。 | トップページ | 49.「機敏なお客様」との相性。お客様に合わせた素早い対応がポイント。 »

◆13人の店員と13人のお客様の相性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 48.「前向きなお客様」との相性。前向きなお客様は優柔不断な店員から多くの情報を得る。:

« 47.「頼りないお客様」との相性。いろいろ説明をする店員は、買う気が感じられないお客様を見限るのが早い。 | トップページ | 49.「機敏なお客様」との相性。お客様に合わせた素早い対応がポイント。 »