« 仕切りやの上司と頼りない部下の成功と失敗 | トップページ | モーグル上村愛子選手の動きの分析 »

2014年2月 8日 (土)

カーリング小笠原歩選手の動きの分析

人の身体の「動き」が発信する情報や、影響力について

少しでも多くの方々にわかっていただくために

有名人の動きを紹介しています。

今回は、いよいよ始まりました

2014 年ソチ冬季オリンピック(第22回冬季オリンピック)の、

日本選手団の旗手を務めた

カーリング小笠原歩選手です。

●小笠原歩選手の動き

小笠原歩選手の主な動きは、

機敏の動き」と「独断の動き」です。


Photo_7

※スマートホン等で動画全体が再生されてしまう場合は、
7分から8分30秒までの動きにご注目ください。

※スマートホン等で動画全体が再生されてしまう場合は、
26秒から60秒までの動きにご注目ください。


●小笠原 歩選手は、北海道北見市出身の日本の女性カーリング選手で、社団法人日本カーリング協会の元強化指定選手。
2002年ソルトレイクシティ冬季オリンピック、2006年トリノ冬季オリンピックカーリング競技女子日本代表。

独断の動きが得意な「頑固な上司」と「頑固な部下」

 
Photo_7      
  

機敏の動き
が得意な「機敏な上司」と「機敏な部下」
Photo_2


22

人気ブログランキングへ 


      

|

« 仕切りやの上司と頼りない部下の成功と失敗 | トップページ | モーグル上村愛子選手の動きの分析 »

◆有名人の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーリング小笠原歩選手の動きの分析:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/09 08:43) [ケノーベル エージェント]
北見市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年2月 9日 (日) 08時43分

« 仕切りやの上司と頼りない部下の成功と失敗 | トップページ | モーグル上村愛子選手の動きの分析 »