« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

1.「仕切りやのお客様」との相性。わかりやすく話すお客様はわかりやすく話す店員を最高に評価する。

●「仕切りやの店員」が、「仕切りやのお客様」とうまくいく接客技術(テクニック)

接客のない「ネット店舗」の急激な普及が、「リアル店舗」の接客の魅力を浮き彫りにしています。
にもかかわらず、「リアル店舗の接客」がなかなかうまくいかないのは、13タイプの店員と13タイプのお客様がいるからです。

お互いの相性がわかれば、お客様に好かれる接客ができます。

今回は、「仕切りやの店員」と「仕切りやのお客様」の相性についてです。

13タイプの店員
13タイプのお客様はこちらでチェックできます


●「仕切りやの店員」(一点注意の動き)の特徴 
  01_6
一点注意の動き」を持つ「仕切りやの店員」は、お客様に説明や話をするときは、手や指を使って、自分が向いている方向(内側)をはっきり指し示す動きをたくさん行うのが特徴です。

そして、自分やお客様の注意を一点に引きつけるのが得意な人です。

●「仕切りやのお客様」(一点注意の動き)の特徴
    01_5

一点注意の動き」を持つ「仕切りやのお客様」は、手や指を使って、自分が向いている方向(内側)をはっきり指し示す動きをたくさん行うのが特徴です。

そして、自分や店員の注意を一点に引きつけるのが得意な人です

したがって、「仕切りやのお客様」は、店員に質問や相談をするときは、店員からわかりやすい説明をしてくれることを望んでいます。



●「仕切りやのお客様」の満足と不満
1

「仕切りやのお客様」が店員に案内して欲しいときや説明して欲しいときは、わかりやすく案内や説明をしてくれることを望んでいます。

それに対して、同じタイプの「仕切りやの店員」は、お客様にわかりやすく案内や説明をするのが得意です。


なぜならば、お客様にわかりやすく、手や指で指し示して案内することができるからです。
また、お客様からの質問に対しても、商品や説明書などをきちんと指し示しながら詳しく説明することができます。

したがって、「仕切りやのお客様」は、同じ「仕切りやの店員」から案内や説明を受けると非常に分かりやすく、その店員をいっぺんに好きになってしまいます。

そして、案内や説明を受けるときは、必ずこの「仕切りやの店員」から受けたいと願いますが、残念ながらこの店員が他の客に接客中であったり不在であったりして、他の店員が担当になった場合には、このお客様が望む接客はなかなか得ることができないのです。

22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

13種類の動きのタイプの「店員」(販売員)

●お客様に好かれる相性、お客様に嫌われる相性について

あなたがお客様から好かれるか嫌われるかは、

「13種類の動きの相性」によって左右されます。

そこで、あなたが接客をするお客様とあなた(店員)自身が

どんな動きをするタイプであるかということを知ることによって、

お客様との関係を今までよりもはるかに改善することができます。

昨日は、13種類のタイプ別お客様が存在していることを報告しました。

本日は、13種類のタイプ別店員(販売員)について説明します。

明日からは、13種類のお客様と13種類の店員(販売員)の相性について

報告してまいります。

●13種類のタイプ別店員(販売員)

1.仕切りやタイプの店員(一点注意の動きをよくする人)

Photo_18  Photo_32        
手や指を使って、自分が向いている方向(内側)をはっきり指し示す動きをたくさん行い、自分や相手の注意を一点に引き付けることが得意な人。

2.アバウトなタイプの店員(全体注意の動きをよくする人)   Photo_19  Photo_33  
手や腕や身体を、内側から外側に大きく開く動きをたくさん行い、広く全体に注意を拡散させるのが得意な人。

3.話が飛ぶタイプの店員(不注意指示の動きをよくする人)     Photo_20  Photo_34
手や指を使って、自分が向いていない方向(外側)を指し示す動きをたくさん行い、相手の注意をそらすのが得意な人。

4.優柔不断なタイプの店員(注意不明の動きをよくする人)Photo_21   Photo_35
手や指を使って、自分が向いている方向(内側)にあいまいに指し示す動きをたくさん行い、ものごとをはっきりさせないことが得意な人。

5.意志が強いタイプの店員(攻撃の動きをよくする人)
Photo_23   Photo_36   
腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を入れる動きをたくさん行い、強い自信や主張を表現するのが得意な人。

6.協調的なタイプの店員(協調の動きをよくする人)Photo_24   Photo_37    
腕や頭や上半身を使って、下から上に向かって力を抜く動きをたくさん行い、相手に賛同し受け入れることを表現するのが得意な人。

7.頑固なタイプの店員(独断の動きをよくする人)
Photo_25    Photo_38    
頭や上半身を、下から上に向かって力を入れる動きをたくさん行い、相手を威嚇し主張を曲げないことを表現するのが得意な人。

8.頼りないタイプの店員(虚脱の動きをよくする人)
Photo_26    Photo_39    
腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を抜く動きをたくさん行い、攻撃性がないことを表現するのが得意な人。

9.前向きなタイプの店員(接近の動きをよくする人)

Photo_27     Photo_40       
手や身体を使って、前に向かってゆっくり進む動きをたくさん行い、積極的で前向きなことを表現するのが得意な人。

10.機敏なタイプの店員(機敏の動きをよくする人)
Photo_28     Photo_41   
手や身体を使って、後ろに向かってすばやく引く動きをたくさん行い、テキパキと対応することを表現するのが得意な人。

11.突進するタイプの店員(突進の動きをよくする人)Photo_29      Photo_42  
手や身体を使って、前に向かって勢いよく進む動きをたくさん行い、唐突で強引なことを表現するのが得意な人。

12.消極的なタイプの店員(退避の動きをよくする人)Photo_30      Photo_43  
手や身体を使って、後に向かってゆっくり進む動きをたくさん行い、消極的で慎重であることを表現するのが得意な人。

13.動かないタイプの店員(ほとんど動かない人)
Photo_31      Photo_44    
ほとんど身体を動かさずじっとしていて、感情を表に出さないことが得意な人。

22

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

13種類の動きのタイプの「お客様」

●お客様に好かれる相性、お客様に嫌われる相性について

あなたがお客様から好かれるか嫌われるかは、

「13種類の動きの相性」によって左右されます。

そこで、あなたが接客をするお客様とあなた(店員)自身が

どんな動きをするタイプであるかということを知ることによって、

お客様との関係を今までよりもはるかに改善することができます。

(1)まずは、お客様を13種類のタイプに分類
(2)次に、店員を13種類のタイプに分類
(3)13種類の店員と13種類のお客様の相性

以上の流れで、

お客様に好かれる相性、お客様に嫌われる相性について

ご報告してまいります。


それでは、まず、13種類のタイプ別お客様が

存在していることを理解してください。

それぞれのタイプ別お客様の行動については、

今後、詳しくご説明してまいります。

明日は、13種類のタイプ別店員さんをご紹介します。

●13種類のタイプ別お客様


1.仕切りやタイプの客(一点注意の動きをよくする人)

 Photo_3   Photo_5  
手や指を使って、自分が向いている方向(内側)をはっきり指し示す動きをたくさん行い、自分や相手の注意を一点に引き付けることが得意な人。

2.アバウトなタイプの客(全体注意の動きをよくする人)
Photo_4    Photo_6    

手や腕や身体を、内側から外側に大きく開く動きをたくさん行い、広く全体に注意を拡散させるのが得意な人。

3.話が飛ぶタイプの客(不注意指示の動きをよくする人)
Photo_5    Photo_7    
手や指を使って、
自分が向いていない方向(外側)を指し示す動きをたくさん行い、相手の注意をそらすのが得意な人。

4.優柔不断なタイプの客(注意不明の動きをよくする人)
Photo_6    Photo_8  

手や指を使って、自分が向いている方向(内側)にあいまいに指し示す動きをたくさん行い、ものごとをはっきりさせないことが得意な人。

5.意志が強いタイプの客(攻撃の動きをよくする人)
Photo_7    Photo_9  

腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を入れる動きをたくさん行い、強い自信や主張を表現するのが得意な人。

6.協調的なタイプの客(協調の動きをよくする人)
Photo_8     Photo_10  
腕や頭や上半身を使って、下から上に向かって力を抜く動きをたくさん行い、相手に賛同し受け入れることを表現するのが得意な人。

7.頑固なタイプの客(独断の動きをよくする人)

Photo_9     Photo_11    

頭や上半身を、下から上に向かって力を入れる動きをたくさん行い、相手を威嚇し主張を曲げないことを表現するのが得意な人。

8.頼りないタイプの客(虚脱の動きをよくする人)
Photo_10     Photo_12    

腕や頭や上半身を使って、上から下に向かって力を抜く動きをたくさん行い、攻撃性がないことを表現するのが得意な人。

9.前向きなタイプの客(接近の動きをよくする人)
Photo_11     Photo_13   

手や身体を使って、前に向かってゆっくり進む動きをたくさん行い、積極的で前向きなことを表現するのが得意な人。

10.機敏なタイプの客(機敏の動きをよくする人)
Photo_12     Photo_14   

手や身体を使って、後ろに向かってすばやく引く動きをたくさん行い、テキパキと対応することを表現するのが得意な人。

11.突進するタイプの客(突進の動きをよくする人)
Photo_13     Photo_15   

手や身体を使って、前に向かって勢いよく進む動きをたくさん行い、唐突で強引なことを表現するのが得意な人。

12.消極的なタイプの客(退避の動きをよくする人)
Photo_14      Photo_16  

手や身体を使って、後に向かってゆっくり進む動きをたくさん行い、消極的で慎重であることを表現するのが得意な人。


13.動かないタイプの客(ほとんど動かない人)
Photo_15      Photo_17  

ほとんど身体を動かさずじっとしていて、感情を表に出さないことが得意な人。


22


人気ブログランキングへ
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

スノーボード 竹内智香選手の動きの分析

今日二度目の更新です。

毎日更新している

「上司と部下の『動き』の組み合わせから生まれる成功と失敗」を、

少しでも多くの方々にわかっていただくために

有名人の動きを紹介しています。

今回は、

ソチオリンピック、スノーボードの女子パラレル大回転で、

4大会連続出場の、竹内智香選手が

この種目で日本選手初のメダルとなる、銀メダルを獲得しました。

金メダルはスイスのパトリツィア・クンマー選手。

銅メダルは、ロシアのアリョーナ・ザワルジナ選手でした。

●竹内智香選手の動き

竹内智香選手の特徴的な動きは

独断の動き」と攻撃の動き」です。

※竹内智香選手の「独断の動き
Photo_3



※竹内智香選手の「攻撃の動き
Photo_4



 

※竹内智香選手の「独断の動き」と「攻撃の動き」の動画   






独断の動きが得意な「頑固な上司」と「頑固な部下」

Photo_5              

攻撃の動きが得意な「意志の強い上司」と「意志の強い部下」

Photo_6

22

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

スキージャンプの葛西紀明選手の動きの分析

人の身体の「動き」が発信する情報や、影響力について

少しでも多くの方々にわかっていただくために

有名人の動きを紹介しています。

今回は、

ソチオリンピック・ノルディックスキーのジャンプ個人ラージヒル決勝で

銀メダルを獲得した

葛西紀明選手(41歳)です。

葛西紀明選手は、92年アルベールビルオリンピックから

史上最多の7大会連続代表。

94年リレハンメル大会団体で銀メダルを獲得しました。

なお、ポーランドのカミル・ストフ選手が、今大会2個目の金メダルを獲得。

また、スロベニアのペテル・プレヴツ選手が銅メダルを獲得。

●葛西紀明選手の動き

葛西紀明選手の特徴的な動きは

突進の動き」「機敏の動き」「攻撃の動き」「独断の動き」です。

Photo_8

突進の動きが得意な「突進する上司」と「突進する部下」
      
Photo_2     

 
機敏の動きが得意な「機敏な上司」と「機敏な部下」
      
Photo_3      

攻撃の動き得意な「意志の強い上司」と「意志の強い部下」
       
Photo_4      

独断の動きが得意な「頑固な上司」と「頑固な部下」

Photo_5



22

人気ブログランキングへ
 
       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

フィギュアスケート 羽生結弦選手の動きの分析

人の身体の「動き」が発信する情報や、影響力について

少しでも多くの方々にわかっていただくために

有名人の動きを紹介しています。

今回は、

ソチオリンピック・フィギュアスケートで、

日本人男子としては初の金メダルを獲得した

羽生 結弦(はにゅう ゆづる)選手です。

なお、町田樹選手は5位、高橋大輔選手は6位で

いずれも入賞を果たしました。

●羽生 結弦選手の動き

羽生 結弦選手の特徴的な動きは

突進の動き」「機敏の動き」「独断の動き」です。

※スマートホン等で動画全体が再生されてしまう場合は、
6分15秒から8分00秒までの動きにご注目ください。

突進の動きが得意な「突進する上司」と「突進する部下」
      Photo_2
 
機敏の動きが得意な「機敏な上司」と「機敏な部下」
      Photo_3

独断の動きが得意な「頑固な上司」と「頑固な部下」
       Photo_4

22

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

ノルディックスキー複合 渡辺暁斗選手と荻原健司さんの動きの分析

人の身体の「動き」が発信する情報や、影響力について

少しでも多くの方々にわかっていただくために

有名人の動きを紹介しています。

今回は、

ソチオリンピック・ノルディックスキー複合(個人)で銀メダルを獲得した

渡部暁斗選手

キングオブスキーと言われた指導者の荻原健司さんです。

なお、日本がノルディックスキー複合でメダルを獲得したのは

1994年リレハンメル大会の団体(阿部雅司、荻原健司、河野孝典)の金メダル

個人(河野孝典)の銀メダル以来、5大会ぶり(20年ぶり)の快挙です。


また、元選手で双子の荻原健司さんと荻原次晴さんは共に現地に入り、

荻原健司さんはオリンピック中継での熱の入った解説が話題になり、


荻原次晴さんは、TV出演で号泣して喜んだことが話題になっています。

●渡部暁斗選手の動き

渡部暁斗選手の動きの特徴は、「不動の動き」です。

荻原健司さんの動きの特徴は、

独断の動き」「突進の動き」「機敏の動き」です。


※約53秒から 1分16秒までの動きをご覧ください。

不動の動きが得意な「動かない上司」と「動かない部下」

    Photo_2

独断の動きが得意な「頑固な上司」と「頑固な部下」

     Photo_3

突進の動きが得意な「突進する上司」と「突進する部下」

     Photo_4

機敏の動きが得意な「機敏な上司」と「機敏な部下」
      Photo_5

22

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

スノーボードハーフパイプ 平野歩夢選手と平岡卓選手の動きの分析

人の身体の「動き」が発信する情報や、影響力について

少しでも多くの方々にわかっていただくために

有名人の動きを紹介しています。


今回は、

ソチオリンピックのスノーボードハーフパイプで、

日本最年少で銀メダルを獲得した

平野歩夢選手(15歳・中学3年生・新潟県)と、

銅メダルを獲得した

平岡卓選手(18歳・高校3年生・奈良県)です。

なお二人は、今大会、日本に初のメダルをもたらしました。

またこの種目で3大会連続の金メダル獲得を狙った

アメリカのショーン・ホワイト選手は4位。

http://youtu.be/kTKHzjETySw?t=1m

※この動画はリンク先でご覧ください。

●平野歩夢選手の動き

平野歩夢選手の動きの特徴は、「不動の動き」です。


※約1分~1分17秒の動きをご覧ください。

Photo_3

●平岡卓選手の動き

平岡卓選手の動きの特徴は、「不動の動き
」です。

約1分30秒から42秒の動きにご注目ください。
Photo_5


不動の動き
が得意な「動かない上司」と「動かない部下」

Photo_6

22

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

ジャンプ女子ノーマルヒルの高梨沙羅選手の動きの分析

人の身体の「動き」が発信する情報や、影響力について

少しでも多くの方々にわかっていただくために

有名人の動きを紹介しています。

今回は、

ソチオリンピック・ジャンプ女子ノーマルヒルの高梨沙羅選手です。

2月11日夜(現地時間)に行われた決勝で、

日本の高梨沙羅選手は4位で、惜しくもメダル獲得はなりませんでした。

伊藤有希選手は7位、山田優梨菜選手は30位でした。

金メダルを獲得したのはドイツのカリーナ・フォクト選手。

高梨選手のライバルとされた

サラ・ヘンドリクソン選手も振るわず、21位でした。

●高梨沙羅選手の動き

高梨沙羅選手の特徴的な動きは

不動の動き」です。

※スマートホン等で動画全体が再生されてしまう場合は、
1分40秒秒から2分30秒までの動きにご注目ください。

不動の動きが得意な「動かない上司」と「動かない部下」


Photo_9

22

人気ブログランキングへ
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

スピードスケート 長嶋圭一郎選手と加藤条冶選手と清水宏保さんの動きの分析

人の身体の「動き」が発信する情報や、影響力について

少しでも多くの方々にわかっていただくために

有名人の動きを紹介しています。

今回は、

ソチオリンピック、スピードスケート男子500mの競技で入賞した

加藤条治選手(5位)と、長島圭一郎選手(6位)と、

元オリンピックゴールドメダリストの清水 宏保さんの動きの分析です。

なお、今回はオランダ勢が1位から3位の表彰台を独占。

及川佑選手は15位、上條有司選手は20位でした。

http://youtu.be/cTZPDueQ7fA

※この動画はリンク先でご覧ください。

●加藤条冶選手の動き

加藤条冶選手の特徴的な動きは
接近の動き」と「突進の動き」です。

※約2分25秒から48秒の動きにご注目ください。

Photo_2

バンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得。


●長島圭一郎選手の動き


長島圭一郎選手の特徴的な動きは
不動の動き」です。

※約2分57秒から3分14秒の動きにご注目ください。

Photo_3
 
バンクーバーオリンピック で銀メダルを獲得。 


●清水宏保さんの動き


清水宏保さんの特徴的な動きは
一点注意の動き」と「接近の動き」と「突進の動き」です。

Photo_4

長野オリンピックで金メダルと銅メダルを獲得
ソルトレイクシティオリンピックで銀メダルを獲得

接近の動きが得意な「前向きな上司」と「前向きな部下」

      
Photo_2             
  

突進の動きが得意な「突進する上司」と「突進する部下」



      Photo_3 

不動の動きが得意な「動かない上司」と「動かない部下」

     
Photo_4             
  

一点注意の動きが得意な「仕切りやの上司」と「仕切りやの部下」

 

      Photo

22

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

モーグル上村愛子選手の動きの分析

人の身体の「動き」が発信する情報や、影響力について

少しでも多くの方々にわかっていただくために

有名人の動きを紹介しています。

今回は、

ソチオリンピック、フリースタイルスキー女子モーグルの

上村愛子選手です。

悲願のメダルにはあと一歩届かなかったものの

決勝で4位となり大活躍でした。

なお、伊藤みき選手は、右ひざの靱帯(じんたい)を、第1回目の公式練習中に再び痛め棄権。

また、
村田愛里咲選手は、20人が出場する決勝1回目を、公式練習で激しく転倒し左膝を痛めて棄権した。

●上村愛子選手の動き

上村愛子選手の主な動きは、

独断の動き」と「突進の動き」です。

※スマートホンなどで動画全体が移っている場合は、1分目~2分目にかけての動きをご覧ください。


●オリンピック五大会連続出場の上村愛子選手

フリースタイルスキー女子モーグルオリンピックの成績

1998年-長野オリンピック7位
2002年-ソルトレイクシティオリンピック6位
2006年-トリノオリンピック5位
2010年-バンクーバーオリンピック4位
2014年-ソチオリンピック4位

独断の動きが得意な「頑固な上司」と「頑固な部下」

       Photo_5       
  

突進の動きが得意な「突進する上司」と「突進する部下」

       Photo_4  


22

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

カーリング小笠原歩選手の動きの分析

人の身体の「動き」が発信する情報や、影響力について

少しでも多くの方々にわかっていただくために

有名人の動きを紹介しています。

今回は、いよいよ始まりました

2014 年ソチ冬季オリンピック(第22回冬季オリンピック)の、

日本選手団の旗手を務めた

カーリング小笠原歩選手です。

●小笠原歩選手の動き

小笠原歩選手の主な動きは、

機敏の動き」と「独断の動き」です。


Photo_7

※スマートホン等で動画全体が再生されてしまう場合は、
7分から8分30秒までの動きにご注目ください。

※スマートホン等で動画全体が再生されてしまう場合は、
26秒から60秒までの動きにご注目ください。


●小笠原 歩選手は、北海道北見市出身の日本の女性カーリング選手で、社団法人日本カーリング協会の元強化指定選手。
2002年ソルトレイクシティ冬季オリンピック、2006年トリノ冬季オリンピックカーリング競技女子日本代表。

独断の動きが得意な「頑固な上司」と「頑固な部下」

 
Photo_7      
  

機敏の動き
が得意な「機敏な上司」と「機敏な部下」
Photo_2


22

人気ブログランキングへ 


      

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年2月 7日 (金)

仕切りやの上司と頼りない部下の成功と失敗

「仕切りやの上司」と「頼りない部下」との人間関係については、下記の URL へ引っ越しました。記事を読むには、リンクまたは画像をクリックしてください。

仕切りやの上司と頼りない部下の成功と失敗

仕切りやの上司と頼りない部下の成功と失敗

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

仕切りやの上司と頑固な部下の成功と失敗

「仕切りやの上司」と「頑固な部下」との人間関係については、下記の URL へ引っ越しました。記事を読むには、リンクまたは画像をクリックしてください。

仕切りやの上司と頑固な部下の成功と失敗

仕切りやの上司と頑固な部下の成功と失敗

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

仕切りやの上司と協調的な部下の成功と失敗

「仕切りやの上司」と「協調的な部下」との人間関係については、下記の URL へ引っ越しました。記事を読むには、リンクまたは画像をクリックしてください。

仕切りやの上司と協調的な部下の成功と失敗

仕切りやの上司と協調的な部下の成功と失敗

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

仕切りやの上司と意志の強い部下の成功と失敗

「仕切りやの上司」と「意志の強い部下」との人間関係については、下記の URL へ引っ越しました。記事を読むには、リンクまたは画像をクリックしてください。

仕切りやの上司と意志の強い部下の成功と失敗

仕切りやの上司と意志の強い部下の成功と失敗

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

動かない上司と優柔不断な部下の成功と失敗

「動かない上司」と「優柔不断な部下」との人間関係については、下記の URL へ引っ越しました。記事を読むには、リンクまたは画像をクリックしてください。

動かない上司と優柔不断な部下の成功と失敗

動かない上司と優柔不断な部下の成功と失敗

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

動かない上司と話が飛ぶ部下の成功と失敗

「動かない上司」と「話が飛ぶ部下」との人間関係については、下記の URL へ引っ越しました。記事を読むには、リンクまたは画像をクリックしてください。

動かない上司と話が飛ぶ部下の成功と失敗

動かない上司と話が飛ぶ部下の成功と失敗

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

動かない上司とアバウトな部下の成功と失敗

「動かない上司」と「アバウトな部下」との人間関係については、下記の URL へ引っ越しました。記事を読むには、リンクまたは画像をクリックしてください。

動かない上司とアバウトな部下の成功と失敗

動かない上司とアバウトな部下の成功と失敗

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »