« 前向きな上司と優柔不断な部下の成功と失敗 | トップページ | 機敏な上司と仕切りやの部下の成功と失敗 »

2014年1月18日 (土)

小泉純一郎・元総理大臣の動きの分析

こんにちは。

「上司と部下の『動き』の組み合わせから生まれる成功と失敗」の

上司と部下の実際の動きを

わかっていただくために

有名人の動きを紹介しています。

今回は、

元総理大臣・小泉純一郎さんの動きです。

元総理大臣・小泉純一郎さんの動き

小泉純一郎さんは、

一点注意」「全体注意」「独断」「攻撃」「突進」「機敏」などの動きを

持っていますが、特徴的な動きは、

「突進の動き」と「独断の動き」と「一点注意」の

三つの動きを使って

相手や大勢の注意を引き付ける

右手の動きです。

Photo_4

小泉純一郎さんは、

「一点注意の動き」と「全体注意の動き」

「突進の動き」と「機敏の動き」

「攻撃の動き」と「独断の動き」

などのように、方向が相反する動きを持っているために、

「何をするかわからない人」というイメージを与えます。

そして、事実そのように行動するのです。

一点注意の動きが得意な「仕切りやの上司」
                  
Photo_7

全体注意の動きが得意な「アバウトな上司」

         Photo_8       
攻撃の動きが得意な「意志が強い上司」

         Photo_6

独断の動きが得意な「頑固な上司」
         
Photo_4

突進の動きが得意な「突進する上司」

         Photo_5

機敏な動きが得意な「機敏な上司」

         
Photo_3


このように、

※仕切りやタイプ(一点注意)

※アバウトなタイプ(全体注意)

※頑固なタイプ(独断の動き)

※意志が強いタイプ(攻撃の動き)

※突進するタイプ(突進の動き)

※機敏なタイプ(機敏の動き)

の有名人の動きがわかれば、

それぞれの上司と部下の人間関係が、よりわかりやすくなります。

突進する上司と消極的な部下の成功と失敗 2013.12.14
突進する上司と突進する部下の成功と失敗 2013.12.13
突進する上司と機敏な部下の成功と失敗 2013.12.11
突進する上司と前向きな部下の成功と失敗 2013.12.10

22
 

人気ブログランキングへ

|

« 前向きな上司と優柔不断な部下の成功と失敗 | トップページ | 機敏な上司と仕切りやの部下の成功と失敗 »

◆有名人の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小泉純一郎・元総理大臣の動きの分析:

« 前向きな上司と優柔不断な部下の成功と失敗 | トップページ | 機敏な上司と仕切りやの部下の成功と失敗 »