« できない上に嫌われる営業マンの見分け方 | トップページ | ②客の注文に対応するのが仕事だと思うので提案はしない »

2013年10月11日 (金)

①客の前では手帳を開かない

■カテゴリー「売れる営業マン売れない営業マン」シリーズの72です。

「できないけれど好かれる営業マン」の見分け方

従来まで、実務能力がない営業マンは、失敗が多く、
一人では仕事を完結することができずに周囲に迷惑をかけるので、典型的に「できない営業マン」だと思われてきました。

しかし、このような「できない営業マン」の中に、実は、多くの客から愛される「できないけれど好かれる営業マン」が混じっています。

そして、このような人は他のスタッフの協力を得ることによって、「できる営業マン」に変身する可能性を持っているのです。

これから紹介する①~⑩の10枚のマンガは、このタイプの営業マンが遭遇しやすい出来事や日頃持ちやすい考え方を描いたものです。

これらを読んで、あなたが共感する状況が多ければ、あなた自身が、また、部下や同僚に当てはまる人がいたとしたら、その人が「できないけれど好かれる営業マン」なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①客の前では手帳を開かない
P241


会社からシステム手帳などを持たされていても、

客の前でメモを取ろうとしないので、

スケジュールなどのミスが多く、

よく上司に怒られる。


Photo_8


人気ブログランキングへ

|

« できない上に嫌われる営業マンの見分け方 | トップページ | ②客の注文に対応するのが仕事だと思うので提案はしない »

◆売れる営業マン売れない営業マン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ①客の前では手帳を開かない:

« できない上に嫌われる営業マンの見分け方 | トップページ | ②客の注文に対応するのが仕事だと思うので提案はしない »