« 現代の店には「サクラ」はいない、は間違いです。 | トップページ | 達人店員の接客テクニック(技術)⑭わかりやすい指し示し方 »

2013年7月19日 (金)

達人店員の接客テクニック(技術)⑬自信のあるうなずき方

今回はカテゴリー「達人店員の接客テクニック(技術)」シリーズの13です。

接客中はお客様を立てて控えめな態度をとることも大切ですが、商品の内容や手配などについては、自信を持った態度でお客様の信頼感を獲得することも必要です。

すでに説明したように、日本人にとってうなずきは非常に大切なコミュニケーションの手段ですが、接客の達人は様々なうなずきを使い分けることができます。

お客様に信頼感を持っていただくためには、しっかりとしたうなずきアクションが有効です。

↓アゴをゆっくり上げる。
Photo_4


↓話の内容に合わせて、勢いよくアゴを引いてうなずく。
2


上から下に力を入れてうなずく動きは、自信や強い意志があることを示すので、責任感ややる気があることを表現することができます。

ただし、このようなうなずきばかりしていると少しうっとうしいので、話の内容に合わせて、ここぞというときに使うといいでしょう。


■「自信のあるうなずき」を行うときに使用する動き

● 協調の動き

身体を下から上に向かって、力を抜いて動かす動き

● 攻撃の動き

身体を上から下に向かって、力を入れて動かす動き

Photo_8


人気ブログランキングへ

|

« 現代の店には「サクラ」はいない、は間違いです。 | トップページ | 達人店員の接客テクニック(技術)⑭わかりやすい指し示し方 »

◆達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/57703732

この記事へのトラックバック一覧です: 達人店員の接客テクニック(技術)⑬自信のあるうなずき方:

« 現代の店には「サクラ」はいない、は間違いです。 | トップページ | 達人店員の接客テクニック(技術)⑭わかりやすい指し示し方 »