« 「もっと積極的に販売するように!」は、間違いです。 | トップページ | 「お客様が来たらすぐに接客を開始する!」は間違いです。 »

2013年6月14日 (金)

「準備は開店前に済ませておくこと」と言うのは間違いです。

間違いだらけの接客方法3

「売れる店」には活気があるということに私たちは気づいています。

客が大勢やって来ると店はにわかに活気づき、ますます多くの客を引きつけます。それでは、その活気を持続させたり、つくりだしたりすることはできないのでしょうか?

実際に多くの店を細かく観察してみると、客の行動は店員(販売員)の行動によって大きく左右されていることがわかります。
つまり店員(販売員)は、単に販売をするだけの機械ではなく、客を自分の店に引きつけることも、逆に追い払うこともできる強いパワーを持っているのです。

それでは一体どのようにすれば、客を引きつけることができるのでしょうか?

一般に客は、「作業をしている店員の姿」に引きつけられます。
忙しそうに働く様子は明らかにその店に活気を与えます。

また、客の立場からすると、店員(販売員)が何か他のことに気をとられている間は、商品をすすめられる心配が無いので、気軽に冷やかすことができます。


P16_2

(店員が作業に追われている店の商品は冷やかしやすい)



P17_2
(開店準備のために店員が作業に追われいる店は、なんとなく魅力的で冷やかしてみたくなる)

店員(販売員)が店で作業中のアクションを展開すると、店には活気が生まれて、通行客を引きつけることができます。
店員(販売員)が自分の仕事に追われて忙しそうに働く姿は、客を店内に引きつける力を生み出します。

店員(販売員)が客を引きつける一連の動作を「客寄せ踊り」と呼びます。

客寄せ踊り」が踊れる店員(販売員)のいる店は、そうでない店に比べてずっと活気があり、客が店に滞留する時間も長くなります。
つまり「売れる店」ということになるのです。

Photo_8


人気ブログランキングへ




|

« 「もっと積極的に販売するように!」は、間違いです。 | トップページ | 「お客様が来たらすぐに接客を開始する!」は間違いです。 »

◆間違いだらけの接客方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「準備は開店前に済ませておくこと」と言うのは間違いです。:

« 「もっと積極的に販売するように!」は、間違いです。 | トップページ | 「お客様が来たらすぐに接客を開始する!」は間違いです。 »