« 通路での「いらっしゃいませ!」は、間違いです。 | トップページ | 接客のタイミング教育は、間違いです。 »

2013年6月21日 (金)

間違った、お客様の待ち受け方。

■間違いだらけの接客方法 10

前回までに、店員(販売員)が店頭にじっと立って客を待ったり、店内できちんとした姿勢で客を待ちうけるのは、まちがった接客方法だと報告してきました。

それでは、店頭でキョロキョロしていても良いか?あるいは店内でおしゃべりしながら待っていても良いかというと、それは間違いです。

P22
(店頭でキョロキョロしている店員の姿は、じっと立つ店員と同様に、客を遠ざけます)

店頭できちんとした姿勢でじっと立って客を待つ店員(販売員)のアクションは、客を遠ざけますが、客が来ないかとあたりを見渡している店員(販売員)のアクションも、客を遠ざけてしまいます。
客は遠くからでも店員の一挙一動を意外に観察しているものなのです。





P22_2
(店員同士が楽しそうにおしゃべりをしている店には、客は入りにくい)

実際には、開店してから閉店までずっと客が途絶えず、接客に追われ続ける店はまれです。
ほとんどの店は、それなりに来店客が多い時間帯と少ない時間帯とがあります。
来店客がいないからといって、店員同士がおしゃべりをしていると、客を遠ざけてしまいます。
来店客数が少ない店は、客を遠ざける店員(販売員)のアクションになっていないかについてをチェックしてみる必要があります。




きちんと立っていては客を遠ざけてしまいますが、店員(販売員)がリラックスし過ぎてしまうと、よりいっそう客を遠ざけてしまいます。



Photo_8


人気ブログランキングへ





|

« 通路での「いらっしゃいませ!」は、間違いです。 | トップページ | 接客のタイミング教育は、間違いです。 »

◆間違いだらけの接客方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間違った、お客様の待ち受け方。:

« 通路での「いらっしゃいませ!」は、間違いです。 | トップページ | 接客のタイミング教育は、間違いです。 »