« 自分勝手な熱意を表すお辞儀 | トップページ | 2.明快な指示はわかりやすいが険がある »

2013年5月11日 (土)

レギュラーサイズの靴を買った

原宿で、スポーツシューズを買った。
場所はスポーツ関連商品を手広く販売する企業の旗鑑店と言われているショップ。

 

この店は大変広い。スポーツシューズと言ってもいろいろな種類があり、どのように選べばいいのかよくわからないなか、いろいろ検討した結果、やっとお気に入りのスポーツシューズを発見。シューズをを手にして若い男性店員を見つけて声をかけた。
「これが欲しいのですが私に合うサイズはありますか?」
「サイズはいくつですか?」
このメーカーの靴を買うのは初めてだったので、
「今履いている靴のサイズは25.5ですけれど…」
と言ってみた。店員は、
「それではその前後をお持ちしますから試して下さい。こちらにかけてお待ち下さい」
と言ってその場を離れた。
「すみません」
私は椅子にかけて待っていた。

しばらくして、店員が箱を二つ抱えて来た。
「26.0と25.5をお持ちしましたので、まず26.0を履いてみて下さい。もしこちらで小さいようでしたら、26.5をお持ちします」
そこで靴を履いてみたが横幅が狭い。
「ぴったりですが、幅がきついです。私はだんびろなのでどうしたら良いですか?」
と尋ねると、店員は、
「それでは26.5をお持ちしますからそちらをお試し下さい」と言ってその場を離れた。
「すみません」
私は椅子にかけて待っていた。

 

しばらくして、店員が26.5を持って来てくれた。
「こちらは26.5です」
履いてみると、先ほどよりはいいが、やはり幅が狭い。
「だいぶ楽になりましたが、どうしても幅が気になります」
「それでは、もう一つ上のサイズをお持ちしましょうか?」
と店員が言った。しかし、私は27.0の靴など履いたことがない。本当に大丈夫なのだろうか? やはりこのメーカの靴は私には合わないのだろうか?

私は気を取り直して店員に聞いてみた。
「もっと幅広のシューズはないのでしょうか?」
「このタイプは幅広のモノはありません」

 

うーん、そうですか。やっぱりダメですか。
しかし、私は念のためと思って店員に聞いてみた。
「他のモノにすれば幅広のシューズがありますか?」
すると店員は、
「他のタイプなら幅広のものがあります」
というではないか!

 

「それはどれですか?」
「これが幅広のタイプです」
と言って、まったくタイプが違うシューズの色違いを2足、直ぐそばの陳列棚から持って来てくれた。しかし、残念ながら、私はその色が好きになれなかった。
「幅広はこの二種類だけですか?」
と言いながら、幅広の靴が陳列されているあたりに行って探してみた。
すると、幅広のタイプのすぐそばに妥協できる色があったので、
「これはだめですか? 私の足は入りませんか?」
と店員にたずねた。
「うーん、幅広ではありませんが履いてみますか?」

 

履いてみたらぴったり!!そして楽ちん!!
「どうしてこれは楽に履けるのですか?」
「こちらはレギュラーサイズになっていますので…」
「えっ!、レギュラーサイズ?」
これはレギュラーサイズなのか? 私はレギュラーサイズでいいのか?


Photo

わかりにくい話だが、こういうことらしい。
店員が持ってきた二種類のシューズは、超幅広サイズと幅広サイズだった。そして、それぞれ一色ずつしか色がないという。
私はどちらの色も気にいらなかったので、同じデザインの別の色を選んだところ、それがレギュラーサイズだったというわけだ。

 

私の足は幅広なのに、レギュラーサイズがぴったりなんて、なんだか良く理解できないので不安だけれど、現実に楽に履けているから、このレギュラーサイズを買うことにした。
「このレギュラーサイズ下さい」
10,290円現金で支払った。
「ありがとうございました」
店員が精算・包装してくれた。

 というわけで、スポーツシューズをゲットした。
幅広サイズと超幅広サイズも試して見ればよかったかな?と少し後悔しながらも、色が気に入らなかったからこれで良かったと自分を納得させた。


Photo_8

人気ブログランキングへ

ところで、
*一番気に入ったデザインのシューズは、幅広サイズではないことを早く教えてくれること、
*幅広タイプはこの二種類しかないことを早く教えてくれること、
*幅広サイズではなくレギュラーサイズであっても、このデザインであれば十分に履ける可能性があるということを早く教えてくれること
は無理だったのだろうか?
そうすればもっと違う選び方もできたかもしれない。この次は、もっとうまい選び方をしてみようと思いつつ原宿を後にした。

|

« 自分勝手な熱意を表すお辞儀 | トップページ | 2.明快な指示はわかりやすいが険がある »

◆今日の接客」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レギュラーサイズの靴を買った:

« 自分勝手な熱意を表すお辞儀 | トップページ | 2.明快な指示はわかりやすいが険がある »