« 49.営業マンは企画書を書くべきか? | トップページ | 50.売れる営業マンは管理職になれるのか? »

2013年4月 5日 (金)

東横のれん街、4月4日グランドオープン!

Photo_3

1951年(昭和26年)10月に、老舗を集めた日本初の食品名店街として開業した東横のれん街は、渋谷駅に隣接する渋谷マークシティの地下1階に、83店舗体制で、4月4日に再オープンしました。
かつての、立地条件の変化が、今後の集客にどのように影響を与えるかが、注目されます。

630x472xtokoyo_close_033120130331_2

東急百貨店東横店の前身である、東横百貨店は現在の東館の建物で1934年(昭和9年)創業。
その後、1954年(昭和29年)の増築(現:西館)、1970年(昭和45年)の増築(現:南館)で、3館体制となりました。

そして、渋谷駅街区土地区画整理事業のため、2013年3月31日で東館の営業を終了し、78年の歴史に幕を下ろしました。
(西館と南館に売場が集約。東館の「東横のれん街」は渋谷マークシティEAST MALL地下1階に移設)

Photo_8


人気ブログランキングへ

|

« 49.営業マンは企画書を書くべきか? | トップページ | 50.売れる営業マンは管理職になれるのか? »

◆東横のれん街」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東横のれん街、4月4日グランドオープン!:

« 49.営業マンは企画書を書くべきか? | トップページ | 50.売れる営業マンは管理職になれるのか? »