« 7.やる気があるのに会社を継承できない二代目社長 | トップページ | 伊勢丹新宿本店が、リモデルオープン! »

2013年3月11日 (月)

33.きちんとした姿勢をするべきか?

Q「きちんとした姿勢をするべきか?」
A「低姿勢をするべきである」

Photo_2

営業マンは客(担当者)のなわばりに侵入するので、きちんとした姿勢や堂々とした態度よりも、低姿勢をするべきである。

一般にきちんとした姿勢をしている人はまじめで礼儀正しいと評価されやすいが、気安い、親しみやすいなどと思われることはない。

姿勢が悪くてよく動く人は親しみやすい。

たとえばお笑いタレントでモデルのようにきちんとした姿勢を保っている人は一人もいない。

彼らは転げ回るようによく動き、しょっちゅう倒れたり転んだりひっくり返ったりしている。

これらの動きは「劣位アクション」なので視聴者は彼らを見ると、「ダメなやつ」「バカなやつ」と感じるが同時に、気やすさや親しみを感じる。

学校や職場ではきちんとした姿勢を要求されるが、営業マンの目的は客に好かれることなので、きちんとした姿勢はほとんど必要ない。

Photo_8


人気ブログランキングへ

 

営業マン心得
1.きちんとした姿勢を保つな
2.じっとしないでアクションで対応しろ

|

« 7.やる気があるのに会社を継承できない二代目社長 | トップページ | 伊勢丹新宿本店が、リモデルオープン! »

◆営業マンこれだけ心得帖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 33.きちんとした姿勢をするべきか?:

« 7.やる気があるのに会社を継承できない二代目社長 | トップページ | 伊勢丹新宿本店が、リモデルオープン! »