« 8.ラスカルショップ(東京キャラクターストリート) | トップページ | 9.どんぐりガーデン・Donguri Garden(東京キャラクターストリート) »

2013年2月14日 (木)

23.客の前で笑ってもいいのか?

Q「客の前で笑ってもいいのか?」
A「できるだけ笑顔を見せるべきである」

22


営業マンの「笑顔」は最大の武器である。

客の前で笑うのは失礼だと指導しているならばその考え方は間違っている。

初対面のとき、訪問したとき、説明するとき、世間話をするとき、うまくいったとき、失敗したときなど、できるだけ笑う方が良い。

笑いは全身の力が抜ける、「
虚脱の動き」を使う「劣位アクション」なので、相手の警戒心を解き、人間関係を友好的にする。

少々の失敗なら、「あはは」と明るく笑って素直に謝れば、たいていのことは許してもらえる。笑いには大きな力があるのだ。

ただし、客が怒っているときに、謝らないで「苦笑」すると、火に油を注ぐ結果となるので注意が必要。
営業マンは、自分自身の失敗に対して笑うのは良いが、客の失敗やクレームに対しては、決して嘲笑してはならない。

また、相手に責められて反論できなくなって苦し紛れに相手の意見に対して、鼻で笑うような態度をする営業マンが意外に多いが、致命傷となる。

苦しい立場の時に、どこまで笑顔で耐えられるかが、営業マンの価値を決める。

Photo_8


人気ブログランキングへ

 営業マン心得
1.客にこそ明るい笑顔を見せろ
2.親しい人にする笑顔を、恥ずかしがらずに客にも見せろ

|

« 8.ラスカルショップ(東京キャラクターストリート) | トップページ | 9.どんぐりガーデン・Donguri Garden(東京キャラクターストリート) »

◆営業マンこれだけ心得帖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23.客の前で笑ってもいいのか?:

« 8.ラスカルショップ(東京キャラクターストリート) | トップページ | 9.どんぐりガーデン・Donguri Garden(東京キャラクターストリート) »