« 21.世間話のコツは? | トップページ | 3.トミカショップ・TOMICA SHOP(東京キャラクターストリート) »

2013年2月 8日 (金)

さわやかな笑顔を訓練しても、ほとんどの人がさわやかにはなれない

Photo

様々な販売の現場で、感じの良い接客教育が指導されています。
感じの良い接客が、売り上げに深く関係していることを、誰もが感じているからです。

そして、感じの良い接客には「笑顔」が不可欠だ、
ということになります。

確かに、感じのよい笑顔は、短時間の内に相手の心を開かせる強力な力を持っています。従って接客教育には笑顔が一番大切だということになるのです。

確かに笑顔は、接客において非常に有効なことではありますが、ここで、大変重要なポイントを認識しておく必要があります。

それは、「笑顔」は、その気になれば誰でも簡単にできると誤解しないことです。
少しくらいの教育では、笑顔を習得することは不可能なのです。

ちなみに、誰もが納得のゆく、笑顔がきれいな人の代表と言えば、「CA」でしょう。しかし、「CA」の笑顔は」決して簡単にできているものではありません。

もともと笑顔がきれいな人が、よりきれいになるように努力をしたうえで、激しい競争に勝ち抜いて、ようやく「CA」になった人たちが美しい笑顔を見せているのだと考えれば、いかに笑顔の教育が難しいものであるかがお分かりだと思います。

ある企業が「スマイル0円」というキャンペーンを展開して多くの話題になりましたが、笑顔をいつでも客に提供することは、大変レベルの高い接客テクニックなのです。

さわやかな笑顔には、身体を虚脱させた「虚脱のアクション」を伴うことが必要です。

そのために、「虚脱アクション」を持っているために、さわやかな笑顔が得意な人は、いつでも簡単にさわやかな笑顔が
できますが、「虚脱アクション」を待たない人がさわやかな笑顔の指導を受けても、まず「虚脱のアクション」を習得しなければいけないために、「さわやかな笑顔」をマスターすることが、なかなか難しいのです。

Photo_8


人気ブログランキングへ


|

« 21.世間話のコツは? | トップページ | 3.トミカショップ・TOMICA SHOP(東京キャラクターストリート) »

◆マンガ良い店悪い店の法則」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さわやかな笑顔を訓練しても、ほとんどの人がさわやかにはなれない:

« 21.世間話のコツは? | トップページ | 3.トミカショップ・TOMICA SHOP(東京キャラクターストリート) »