« 店員のスペースが広い店ほど客の居心地が良い | トップページ | 19.カピバラさんキュルッとショップ(東京キャラクターストリート) »

2013年2月23日 (土)

18.リラックマストア(東京キャラクターストリート)

Photo_2

東京駅一番街の地下一階の東京キャラクターストリートの中にある「リラックマストア」は、キデイランドとサンエックスがコラボして作った、人気のキャラクター「リラックマ」のオフィシャルショップです。

約26坪の明るい店内には、リラックマやサンエックスのキャラクターやリラックマストアオリジナルデザインの限定商品等が豊富に取り揃えられています。

それではこの店の、商品空間と店員空間と客空間の三空間からできている店舗構造と、店員(販売員)と客のアクションの関係を分析してみましょう。

(1)リラックマストアの三空間平面図

①緑は商品空間
②空色は客空間
③赤の店員がいるところが店員空間(レジカウンター)
④青は精算したり商品を見たりする客

Photo

(2)リラックマストアの三空間店舗構造

店員空間がある、接触・引きこみ・回遊型店

この店は、二つの通路に面した約26坪の店で、客は店の中を通り抜けることができます。

Photo_3

(3)リラックマストアの商品空間

この店の商品空間は、リラックマのさまざまなグッズが溢れていて、商品そのものから大変強い「冷やかし安全信号」が発信されているために、商品空間全体が「なわばり解除」されています。

●商品そのものが「冷やかし安全信号」です。

Photo_3

●なわばりが解除された商品空間は気軽に見たり触れたりできます。
Photo_4


(4)リラックマストアの店員(販売員)のアクション

大勢の店員(販売員)がレジカウンターで精算するアクションは、非常に強力な「客を引きつけるアクション」となって、店内はますます「なわばり解除」の状況になります。通路から良く見える精算中の店員(販売員)のアクションは通行客を引きつけるための大変強い訴求となっています。

●レジカウンターでテキパキと接客する店員(販売員)のアクションは、店内により快適な雰囲気を生み出します。
Photo_5

作業のために客空間を移動する店員(販売員)は、客にとって全く気になりません。
Photo_6


(5)リラックマストアの客のアクション

この店が二つの通路に面しているために、通行客は買う買わないに関係なく、この店の客空間を自由に通り抜けることができます。そのことがより一層店内を回遊しやすくして、その客の姿が直ぐにサクラパワーを生み出します。また、店内の様子が通行客から良く見えるために、次々と引きつけられた客によって、「サクラパワー現象」が長時間持続しています。

●店内や店頭の客の姿が「サクラパワー」となって非常に入りやすい店になっています。
Photo_9



●店内や店頭の客の姿が「サクラパワー」となって通行客を引きつけています。
Photo_10

●精算中の客の「行列」は、他の客を引きつける、強力なアクションです。
Photo_5


(6)リラックマストアが客を引きつける要因

①他の店に比べて、規模が大きく、二つの通路に面した好立地であること
②人気のキャラクター商品そのものから、「冷やかし安全信号」が出ているために、商品空間全体が「なわばり解除」されていること

③店内に生じた「サクラパワー」が通行客を引き付けやすい店の構造であること
④接客中の店員のアクションと精算を待つ客の行列が、通行客を引きつけやすく店舗設計されていること

Photo_8


人気ブログランキングへ

*以上のことから、今後もリラックマファンを中心にして、子供から大人までの幅の広い客を引きつけることが予測できます。

 

|

« 店員のスペースが広い店ほど客の居心地が良い | トップページ | 19.カピバラさんキュルッとショップ(東京キャラクターストリート) »

◆東京キャラクターストリート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18.リラックマストア(東京キャラクターストリート):

« 店員のスペースが広い店ほど客の居心地が良い | トップページ | 19.カピバラさんキュルッとショップ(東京キャラクターストリート) »